長崎スタジアムシティプロジェクト2024年完成目標 サッカースタジアムやホテルなど事業費700億円

ジャパネットホールディングスのグループ会社「リージョナルクリエーション長崎」は、長崎市の三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(約7ha)に「長崎スタジアムシティプロジェクト」を2022年1月に着工し完成目標は2024年春~夏頃。

プロジェクトの規模は、サッカースタジアム(2万席)、アリーナ(5,000席)、ホテル(270室)、オフィス、商業施設で、事業費は700億円。

竹中工務店がスタジアム棟、ホテル棟、商業施設棟を担当し、戸田建設がアリーナ・サブアリーナ棟などを担当、松尾建設が駐車場棟を担当する。

出典 mext.go.jp

西九州新幹線(長崎新幹線 66km)が2022年秋に開通予定で、それに合わせてJR長崎駅周辺では複数の再開発プロジェクトが進んでいる。

 

長崎スタジアムシティプロジェクト 概要
  • 所在地    長崎県長崎市幸町
  • 土地面積  68,746.58 ㎡
  • サッカースタジアム(スタジアム約20,000席)
  • アリーナ  (5,000席)
  • ホテル   (270室)
  • オフィス  (20、000㎡貸床)
  • 商業施設  (20、000㎡貸床)
  • 事業主  ジャパネットホールディングス
  • 企画運営 リージョナルクリエーション長崎(ジャパネットHDグループ会社)
  • 基本設計 環境デザイン研究所・安井建築設計事務所
  • プロジェクトマネジメント ジョーンズ ラング ラサール株式会社及/ JLL モールマネジメント株式会社
  • コンストラクションマネジメント 三菱地所設計
  • 着工    2022年1月
  • 完成目標  2024年
  • アクセス   JR長崎駅徒歩10分

 

スタジアム棟・ホテル棟・南商業棟(Ⅰ工区)
  • スタジアム棟(サッカースタジアム約20,000席)
  • ホテル棟   270室
  • 南商業棟
  • 延床面積   111,559㎡
  • 構造     S・SRC・PC造
  • 階数     地上16階・塔屋1階
  • 優先交渉権者 竹中工務店

 

アリーナ・サブアリーナ棟・エネルギーセンター棟(II工区)
  • アリーナ・サブアリーナ棟(5,000席)
  • 延床面積    30,803㎡
  • 構造      SRC・S・RC造
  • 階数       地上4階建・塔屋1層
  • 優先交渉権者 戸田建設

 

オフィス棟(III工区)
  • オフィス棟(20,000㎡貸床面積)
  • 延床面積    35,127㎡
  • 構造      鉄骨造
  • 階数      地上13階建・塔屋1層
  • 優先交渉権者 戸田建設

 

駐車場棟(Ⅳ工区)
  • 駐車場棟
  • 延床面積    22,283㎡
  • 構造      鉄骨造
  • 階数      地上6階建・塔屋1層
  • 優先交渉権者  松尾建設

 

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました