(大阪市中央区)日本生命新淀屋橋ビル(25階・高さ123m・延床面積約5.2万㎡)2022年8月竣工(旧・日生淀屋橋ビル跡地)

2021年9月(北東から撮影)

日本生命は、大阪市中央区の「(仮称)新淀屋橋ビル」を建設しており、2022年8月に竣工する予定。

建物の規模は、25階建・高さ約123m・ 延床面積約51,150㎡で、設計は大林組、施工は日本生命淀屋橋ビル新築共同企業体が担当する。

場所は、大阪メトロ「淀屋橋駅」から東へ徒歩1分の「旧日本生命淀屋橋ビル跡地」。

2021年9月末現在、最高部まで到達しており、25階までカーテンウォールの施工がほぼ完了しており、塔屋(2階分)の施工を行っている。

完成予想図

(仮称)新淀屋橋ビル新築計画 物件概要
名称(仮称)新淀屋橋ビル新築計画
所在地(地名地番)大阪市中央区北浜3丁目1番他
用途事務所・店舗・(既存 自動車車庫)
敷地面積4,666.74㎡
建築面積2,600㎡ (既存 249㎡)
延床面積51,500㎡(既存 2,018㎡)
容積対象面積46,667㎡(既存 1,603㎡)
構造鉄骨造・一部鉄筋コンクリート(既存 鉄骨造)
高さ123m(既存40m)
階数地上25階・地下1階・塔屋2階(既存 地上2階)
建築主日本生命保険相互会社・大林組
設計者大林組
施工者日本生命淀屋橋ビル新築共同企業体
着工予定2019年12月1日
竣工予定2022年8月31日

2021年9月(北東から撮影)

東側低層階

 


2021年9月(淀屋橋交差点から撮影)
2021年9月(御堂筋側から撮影)

 


2021年9月(南西から撮影)左は既存「駐車場棟」

 

2021年9月(東から撮影)

2021年9月(南東から撮影)

北側低層階

 

(仮称)新淀屋橋ビル 新築計画図

立面図

 

配置図

地図

 

投資額約200億円の制振構造オフィスビルで、大阪メトロ「淀屋橋駅」に直結し地下1階には「商業施設」が入居する。

  • 申請上は、立体駐車場を既存建物として、新しい25階建ての建物を「増築」する形になっている。
  • 本物件の完成予想図は「日本生命浜松町クレアタワー(29階建 2018年9月竣工)」とよく似ている。
  • 日本生命がオフィスビルを「クレアタワー」という名称でブランド化するなら、本物件の名称も「日本生命淀屋橋クレアタワー」となるのではないか?

大末建設のHPに施工実績として「日本生命浜松町クレアタワー」が掲載されている。

https://www.daisue.co.jp/works/office/001071.html

東京の「日本生命浜松町クレアタワー」のテナントは会社員のランチ需要に対応するレストラン・カフェが多い。
しかし、本物件は、大阪のビジネス街の中心の淀屋橋地区に立地しており、もしかするグレードの高いレストランも入居するかもしれない。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました