ニュース 話題 大阪市/大阪府

大阪市人口50万人減少したから衰退というのはドーナツ化現象を知らない人

2017/06/14

大阪市人口50万人減少

大阪市都心(西梅田)

某ブログを見ていると大阪市の人口が「1965年の316万人」から「1995年の260万人」と50万人減少したから、大阪が衰退していると書いてあった。

このブロガーは都市化すると都心がオフィスや商業施設となり人口が減少空洞化する「ドーナツ化現象」を知らないようだ。

小学生でも知っている常識だが、勉強できない子は、間違ったことを平気でブログに書く時代になったなあ。

同時期の東京都区部の人口推移をみると「1965年の889万人」から「1995年の797万人」と92万人も減少している。

東京の中心人口が92万人減少したから東京は衰退しているのだろうか?

また、東京都千代田区の人口は2017年現在60,681人しかいない。たった6万人しかいないから東京都千代田区は衰退しているのだろうか?

 

主要都市人口推移


あべのハルカス

面積平方キロ 1950年 1960年 1970年 1980年 1990年 2000年 2010年
大阪市  223 196万人 301万人 298万人 265万人 262万人 260万人 267万人
東京都区部  619 539万人 831万人 884万人 835万人 797万人 813万人 895万人
横浜市  437 95万人 138万人 224万人 277万人 318万人 343万人 369万人
名古屋市  326 103万人 159万人 204万人 209 万人 212万人 217万人 226万人
京都市  828 110万人 128万人 142万人 147万人 142万人 147万人 147 万人
神戸市  552 77万人 111万人 129万人 137万人 143万人 149万人 154万人

東京都区部の面積は619平方キロで大阪市の223平方キロの2.8倍だ。大阪市の人口を2.8倍すると747万人となり、東京都区部の895万人と比較してそれほど少ないわけではない。

昼間人口(通勤、通学人数を含む)で比較

昼間人口
東京都区部 1,207万人
大阪市 356万人
横浜市 342万人
名古屋市 256万人
札幌市 197万人
福岡市 167万人
京都市 161万人
神戸市 157万人

昼間人口では大阪市は356万人となり横浜市よりも多くなる。

中之島付近(大阪市)

スポンサーリンク



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!