USJ近くに地上14階建・延床面積10万㎡のホテル「仮・OSAKA SAKURAJIMA RESORT」2027年10月竣工 合同会社桜島開発(此花西部臨港緑地エリア)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

出典 大阪市

合同会社桜島開発(東京)は、大阪市此花区のUSJ近くに大規模ホテル「(仮称)OSAKA SAKURAJIMA RESORT」を開発する。

2024年7月に建設着工し、2027年10月に竣工する予定。

建物の規模は、地上14階建・高さ約60m・延床面積約10万㎡で、設計・施工は鹿島建設が担当する。

ただし、延床面積約10万㎡には駐車場部分も含まれるので、ホテル部分の延床面積は10万㎡よりも小さい。

例えば、ホテル部分の延床面積が8万㎡ならば、ホテル客室は800室程度になると思う。

鹿島建設は、合同会社桜島開発を営業者とする匿名組合の議決権を2023年3月現在100%保有している。

2023年12月(東から撮影)

此花西部臨港緑地エリアの全体3.9haのうち東側1.9haはすでに合同会社桜島開発が開発を担当することは決定しており、今回のホテル建設計画は西側1.7haとなる。

(公表されている面積では、0.3ha分計算が合わない)

2023年12月(西から撮影)

アクセスは、JR桜島線「ユニバーサルシティ駅」から徒歩3分~4分。

地図

 

此花西部臨港緑地エリア東側(約1.9ha)の開発

公益財団法人「大阪府都市整備推進センター」(大阪市)は2023年3月10日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の隣接地で募集していた整備事業者として、合同会社「桜島開発」(東京)を選定したと発表した。

全体の土地面積3.9haのうち、東側(約1.9ha)の開発を合同会社「桜島開発」が担当し、遊歩道やテラス、ピクニックのできる緑地などを2028年までに整備する。

出典 大阪市

 

(仮称)OSAKA SAKURAJIMA RESORT 物件概要

2023年12月(西から撮影)

2023年12月(北から撮影)

施設名 (仮称)OSAKA SAKURAJIMA RESORT
英語表記 (仮称)OSAKA SAKURAJIMA RESORT
所在地 大阪市此花区桜島1丁目506番・507番(地番)
用途 ホテル・駐車場
敷地面積 17,246.12㎡
建築面積 11,153.67㎡
延床面積 100,032.99㎡
容積対象面積 85,313.06㎡
客室数 約800室(当ブログ予想)
階数 地上14階・地下1階
高さ 59.98m
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
建築主 合同会社桜島開発
設計 鹿島建設
施工 鹿島建設
着工 2024年7月
竣工 2027年10月
アクセス JR桜島線「ユニバーサルシティ駅」から徒歩3分~4分

建築計画のお知らせ

立面図

配置図

当ブログ予想

当ブログで加筆

ホテル棟

2棟のホテル棟で構成されると予想される。

立面図から予想するとは2つのホテル棟は空中デッキで接続されるようだ。上層の2フロアは階高が高く、プレミアムフロアになるのではないか?

 

駐車場棟

西北部分は駐車場と予想されるが、立面図では上層階と低層階で階高が違うので、低層階は駐車場、上層階には客室・レストラン・スパなどが設置されるのではないか?

建設予定地からの東方向を撮影

コメント

本施設は14階建・高さ約60mなので、平均階高は約4.3mとなる。

一般的なビジネスホテルの階高は約3mなので、本施設はグレードの高いホテルと予想される。

根拠としては弱いが「(仮称)OSAKA SAKURAJIMA RESORT」という仮称が英語なので、もしかたら外資系高級ホテルとなるのではないか?

また、本施設の立地は、2030年に開業するIR(統合型リゾート)に近いので、将来的にはIR客の利用も視野に入れたホテルなのかもしれない。

error: Content is protected !!