【大阪市北区西天満】関西テレビ旧本社跡地はどうなった?【関テレ】

現在の関西テレビ(扇町)

関西テレビは、1997年10月に、大阪市北区扇町2丁目の「キッズプラザ大阪」内に移転した。

2008年8月5日、関西テレビが土地建物を土地信託事業の共同受託者でる住友信託銀行・りそな銀行から購入した。

旧社屋(大阪市北区西天満)は、デジタルエイトビルとして関連会社が入居していたが、2011年に閉鎖され、その後解体された。

名称関西テレビ
複合施設名キッズプラザ大阪
建物名関テレ扇町スクエア(旧名・扇町キッズパーク)
所在地大阪市北区扇町2丁目1番7号5
敷地面積7,400㎡
建築面積5,569㎡
延床面積51,751㎡(キッズプラザ大阪8,342㎡を含む)
階数地上13階・地下2階・塔屋1階
高さ約95m
設計安井建築設計事務所
施工竹中工務店 大林組 住友建設 鴻池組
竣工1997年3月
アクセス大阪メトロ「扇町駅」すぐ

 

「旧関西テレビ跡地」2023年1月

2023年1月撮影

旧関テレ本社は、2011年に閉鎖、解体終了後は駐車場として利用されている。

地図

旧関西テレビ跡地

名称旧関西テレビ本社
所在地大阪市北区西天満6丁目5-17
延床面積約3,600㎡
容積率600%(当ブログ調べ)
建ぺい率80%(当ブログ調べ)
アクセス大阪メトロ「東梅田駅」徒歩7分

JR「大阪駅」徒歩13分

コメント

旧関西テレビ本社の敷地面積は約3,600㎡で、容積率600%なので延床面積は約21,600㎡となる。

現在の関西テレビ本社の面積は約43,000㎡(キッズプラザ大阪の面積を除く)なので、旧本社に再移転するとは考えにくい。

また、テレビ業界は広告収入が伸び悩む傾向にあり、新聞社のように不動産収入で本業を補う傾向にある。

したがって、本土地についても、長期保有すると予想され、分譲マンションのように売却することはないと思う。

しかし、オフィスビルは延床面積5万㎡以上の大規模物件が人気だが、本土地は容積率が600%と低く、約21,600㎡程度になってしまう。

また、JR大阪駅から約1km・徒歩13分とアクセスがいいとは言えない。

そのため、当面は駐車場のまま利用し、容積率の引き上げなどがあれば、延床面積5万㎡以上の超高層ビル(オフィスなどの複合施設)を建設するのではないか?

 

以下は過去写真

2018年撮影

 

2018年撮影

 

2018年撮影

error:Content is protected !!