うめきた2期 コラム 小説 プロジェクト 交通 大阪市/大阪府

「うめきた ハイライン(High Line)」(緑化空中歩道)を作るべき【ペデストリアンデッキ】

アメリカのニューヨーク(NYC)では廃線になった高架鉄道跡を、「ハイラン(High line)」として再開発した。

このハイラインは緑化され、市民や観光客がのんびり空中散歩している。

去年も「うめきたハイライン」として記事を書いたが、ツイッターに2019年春の「NYのハイラン」の画像が出ていたし、「うめきた2期」周辺にもマンションが建設され、景色が変わってきたのでまた書きます。

で、NYと姉妹「ハイライン」となれば、いいと思う。

それでもって、毎年、春には、空中歩道「うめきたハイライン」から「桜」を見ることが出来る。

最高やないですか?

「うめきた2期」でも4.5haの都市公園を作るが、NYのセントラルパークの面積340haと比較するとやはり狭い。

「うめきたハイライン」を作れば、「公園が立体的」になり、面積以上に広く使えるのではないか?

2019年2月

「うめきた2期」の西側にマンションなどが増加している

これは、もう「ニューヨーク」でしょ、

「うめきた2期」の超高層ビルを、緑化したハイラインで連結する。

21世紀の新しい「大阪」の都市風景になるんや絶対に、

 

2019年2月撮影

「うめきた広場」には、「スケートリンク」が設置されている。

NYのロックフェラーセンターにも「スケートリンク」が設置されている。まあ、以前は東京の日比谷シティにも「スケートリンク」があったけれど。

だから、「NYのハイライン」が「大阪」にあってもおかしくないんやで。

関連コンテンツ



-うめきた2期, コラム 小説, プロジェクト, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!