ニュース 話題 ホテル 大阪市/大阪府

「アスティルホテル十三」2020年1月開業【阪急電車十三駅 西側 】

2019/10/03

現地 完成予想図(2018年12月撮影)

阪急電車十三駅西側に、ビジネスホテル「アスティルホテル十三」は2020年1月に開業する。

ホテルの延床面積が約3,300平米なので、客室数は150室規模と予想される。

 

2018年12月撮影

アスティルホテルグループは、2017年1月に阪急三国駅東側に「アスティルホテル新大阪」(102室)を開業している。

宿泊予約サイト「一休」では、「アスティルホテル新大阪」が西日本のビジネスホテル部門で口コミ1位となっている。

 

現地の看板を撮影

スポンサーリンク


アスティルホテル十三 物件概要

名称 アスティルホテル十三
所在地 大阪市淀川区十三本町1丁目10
用途 ホテル
敷地面積 520.95平米
建築面積 396.31平米
延床面積 3,346.87平米
容積率対象面積 3,125.23平米
高さ 37.0m
階数 地上10階
構造 鉄骨造
客室数 調査中
建築主 株式会社 昭和技研(東大阪市)
設計者 楠田一級建築設計事務所
施行 光新星
着工 2018年7月1日
竣工予定 2019年7月1日

 

現地配置図と立面図を撮影

 

建設予定地周辺のマンション

十三というと庶民的な街のイメージだが、少しづつ変化している。

 

建設予定地周辺の「研修施設」(各種セミナー、資格試験が実施されている)

 

十三交差点から、グランフロント大阪が見える。

 

アクセス

関連コンテンツ

スポンサーリンク





-ニュース 話題, ホテル, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!