大阪・関西万博

交通

JR西日本 2025年万博に向け新大阪から桜島駅まで直通電車、「桜島駅」改良・バスアクセス強化

新大阪駅(筆者 撮影) JR西日本は、2025年の大阪・関西万博に向けJR新大阪駅からJR桜島駅まで直通電車を運行する。 また、同時にJR「桜島駅」2Fに改札口を新設し、陸橋(ペデストリアンデッキ)を設置し、バス乗り場へのアクセ...
2021.01.14
ニュース 話題

JR西日本 新大阪駅から万博会場「最寄駅(JR桜島駅)」まで直通運転検討

新大阪駅(筆者 撮影) JR西日本は2025年大阪関西万博に合わせて、JR新大阪駅~JR桜島駅(万博会場最寄り駅)の直通運転を検討している。 万博期間中2,800万人の入場者が予想されている。 JR新大阪~桜島駅 ...
2021.01.11
ニュース 話題

近鉄、関空ー夢洲(大阪湾の人工島)に高速船就航へ【2025年4月までに】

読売新聞によると 近鉄は2025年大阪・関西万博の会場となる夢洲(大阪市此花区の人工島)と関西空港を結ぶ「高速船」を就航させる。 引用・参照  路線 所要時間 船のトン数 定員 便数/日 関空-夢...
コラム 小説

【コラム】2025年大阪万博開催も神戸は素通りか?

大阪湾岸エリア(2018年9月撮影) 2025年大阪万博が開催される。 大阪に宿泊できない観光客が神戸に流れるのではないか?という期待を持つ神戸人がいるようだ。 しかし、そうはならないだろう。 というのは、大阪万博開...
2018.11.27
ニュース 話題

【2025年】大阪万博 「京都」「神戸」「堺」にサテライト会場設置へ

2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まったことを受け、大阪府は、会場となる大阪湾の人工島・夢洲()(大阪市此花区)とは別に、万博の関連イベントを行うサテライト会場を設ける方針を固めた。 引用 読売新聞 スポンサーリンク ...
2018.11.28
ニュース 話題

【2025年】大阪万博 アクセス 「弁天町」に注目

2025年「大阪万博(夢洲)」への鉄道アクセスは大阪メトロ中央線延伸のみになると予想される。 しかし、万博来場者は2,800万人と予想され、大阪メトロ中央線のみでは、輸送力が不足する。 したがって、大阪市内の主要ターミナ...
コラム 小説

【2025年】大阪万博のインパクトは予想以上かもしれない

大阪万博完成予想図( 出典 大阪府) 2025年大阪万博の開催期間は半年間なので、経済効果2兆円という話もあるが、劇的な経済効果はないと思っていた。 むしろIR(統合型リゾート)は毎年3万2000人の雇用創出効果(大阪府試算)が...
ニュース 話題

【2025年】大阪万博の交通・鉄道アクセス計画【大阪メトロ・JR・京阪】

出典 国土交通省 2025年の大阪万博の開催地「夢洲(大阪市此花区)」への鉄道アクセスは大きく3路線が計画されている。 延伸計画 建設費 距離 完成時期 大阪メトロ(中央線)延伸計画 540億円 ...
2020.06.24
ニュース 話題

【万博】2025年大阪・関西万博「開催概要」【会場 大阪湾 夢洲】入場料予想4,800円

出典 日本国際博覧会協会 2020年12月25日、日本国際博覧会協会が2025年の大阪・関西万博の基本計画を公表した。 「海と空を感じられる会場」をテーマとし、大阪湾に浮かぶ人工島「夢洲」の上空に、1周約2kmのリング状の大屋根...
2020.12.25
大阪・関西万博

2025年大阪万博、入場料4,800円、会場面積155haに拡大

出典 大阪市 2025年大阪万博予定地「夢洲」 2025年の大阪万博の会場となる大阪湾の「夢洲」だが、オリンピック開催計画がとん挫し、その後、コンテナターミナルが建設され、メガソーラー発電所もある。 何度も計画が変更され、...
2020.07.14
ニュース 話題

2025年大阪万博は無駄、テーマが平凡、経済効果なし

2025年大阪万博計画 テーマ いのち輝く未来社会のデザイン 会期 2025年5月3日~2025年11月3日 会場 夢洲(大阪市埋立地) アクセス 地下鉄中央線(北港テクノポート線...
2018.11.27
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました