大阪・関西万博

ニュース 話題

【2025年】大阪万博 「京都」「神戸」「堺」にサテライト会場設置へ

2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まったことを受け、大阪府は、会場となる大阪湾の人工島・夢洲()(大阪市此花区)とは別に、万博の関連イベントを行うサテライト会場を設ける方針を固めた。 引筆者撮影
ニュース 話題

【2025年】大阪・関西万博のアクセス拠点 「弁天町」に注目

2025年「大阪万博(夢洲)」への鉄道アクセスは大阪メトロ中央線延伸のみになると予想される。 しかし、万博来場者は2,800万人と予想され、大阪メトロ中央線のみでは、輸送力が不足する。 筆者撮影
コラム 小説

【2025年】大阪万博のインパクトは予想以上かもしれない

大阪万博完成予想図( 出典 大阪府) 2025年大阪万博の開催期間は半年間なので、経済効果2兆円という話もあるが、劇的な経済効果はないと思っていた。 むしろIR(統合型リゾート)は毎年3万筆者撮影
ニュース 話題

2025年大阪・関西万博 開催概要「会場は大阪湾の人工島(夢洲)」入場料予想4,800円

出典 日本国際博覧会協会 2025年大阪・関西万博 開催概要 テーマ いのち輝く未来社会のデザイン 会期 2025年4月13日(日)~2025年10月13日(筆者撮影
大阪・関西万博

2025年大阪万博、入場料4,800円、会場面積155haに拡大

出典 大阪市 2025年大阪万博予定地「夢洲」 2025年の大阪万博の会場となる大阪湾の「夢洲」だが、オリンピック開催計画がとん挫し、その後、コンテナターミナルが建設され、メガソーラー発電筆者撮影
error:Content is protected !!