うめきた2期

うめきた2期

うめきた2期(JR大阪駅北再開発)2027年度竣工【三菱地所・オリックス不動産・阪急電鉄】2024年街開き

「うめきた2期」(出典 三菱地所 2018年5月時点) 「うめきた」は、JR大阪駅北側の貨物駅跡地24haの再開発計画(1期7ha + 2期17ha)で、すでに1期部分はグランフロント大阪筆者撮影
うめきた2期

阪急阪神HDと外資系2社が合計3ホテルを「うめきた2期」に開業

「うめきた2期」三菱地所案(出典 UR都市機構) JR大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期」に、阪急阪神HDが高級ホテルを建設する。さらに2つ外資系高級ホテルが「うめきた2期」に進出を計画してい筆者撮影
うめきた2期

2025年 大阪梅田は日本一の「商業・ビジネスエリア」になる?

「うめきた2期」三菱地所案(出典 UR都市機構) 現在、大阪梅田は「エリア」として、東京の新宿に次ぐ日本2位の「商業・ビジネスエリア」だと思う。 東京駅(丸の内)は「ビジネスエリア」として筆者撮影
うめきた2期

【2019年2月17日】JR東海道線支線地下化「北1工区」 仮線に切替え【2019年3月撮影】

出典 大阪市 JR東海道線支線地下化・新駅設置事業は、現在、うめきた地区の西端の地上を走行している線路をJR大阪駅寄りに変更し、地下化し「(仮称)北梅田駅」を新設するもので、平成34年度(202筆者撮影
うめきた2期

「うめきた ハイライン(High Line)」(緑化空中歩道)を作るべき【ペデストリアンデッキ】

アメリカのニューヨーク(NYC)では廃線になった高架鉄道跡を、「ハイラン(High line)」として再開発した。 このハイラインは緑化され、市民や観光客がのんびり空中散歩している。 去年筆者撮影
うめきた2期

「うめきた ハイライン(High Line)」(緑化空中歩道)を作るべき【ペデストリアンデッキ】

Good morning from the High Line! 📸: @timothyschenck pic.twitter.com/m3rZAs1k29 — High Li筆者撮影
うめきた2期

【うめきた2期 西側】3棟目のタワーマンション「グランドメゾン新梅田タワー 」建設中

2018年7月撮影 うめきた2期の西側、既存の2棟の超高層タワーマンションの間に3棟目のタワーマンション「グランドメゾン新梅田タワー」が建設されている。 シティタワー西梅田      筆者撮影
うめきた2期

【2018年3月】うめきた2期の現状【定点観測】

住友不動産案(出典 大阪府) 「うめきた」は、JR大阪駅北側の貨物駅跡地合計24haの再開発計画。 開発区 面積 現状と今後の予定 うめきた1期 7ha グランフ筆者撮影
スポンサーリンク
error:Content is protected !!