(新型コロナワクチン大規模接種会場)自衛隊大阪大規模接種センター「大阪国際会議場(グランキューブ大阪)」2021年5月24日開設予定

政府は、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を東京と大阪に2021年5月24日に設置し、3ヶ月間運営する予定。

大阪会場は、大阪市北区中之島の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に決定した。

東京会場は、すでに大手町合同庁舎3号館(15階建 税務署跡地)に決定している。

  • 予約方法など詳細は2021年5月10日に発表予定
  • 大阪は1日5,000回、東京は1日10,000回の予定
  • 政府は自衛隊の医官、看護師以外に民間の看護師200名(大阪90名・東京110名)を派遣

 

大阪(新型コロナ)ワクチン大規模接種会場 概要
  • 施設名    大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)
  • 会場名    自衛隊大阪大規模接種センター
  • 所在地    大阪市北区中之島5丁目3-51
  • 期間     2021年5月24日~3か月程度
  • 時間     午前8時~午後8時(土日祝を含む毎日)
  • 対象者    65歳以上の接種券を持つ高齢者または基礎疾患のある人
  • 居住地    大阪府民(兵庫県民、京都府民も受入れ検討中)
  • 予約方法   インターネットを中心とし、コールセンターの設置も検討中
  • ワクチン   米モデルナ社製(当初はEU製造)
  • 保管温度期間 マイナス20℃前後で6か月間(通常の冷蔵庫の2℃~8℃で1か月間)
  • 交通アクセス 京阪中之島線「中之島駅」すぐ
  •        JR大阪環状線「福島駅」徒歩15分
  •        阪神本線「福島駅」徒歩10分
  • 1日5,000回接種予定
  • 接種担当者  自衛隊の医官や看護師、民間の看護師90名
  • 予約方法など詳細は2021年5月10日に発表

 

地図

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館 大阪メトロ朝潮橋駅前)も候補となっていた。しかし、エスカレーターがあり高齢者が移動しやすい「大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)」に決定した。

 

 

東京(新型コロナ)ワクチン大規模接種会場 概要
  • 施設名    大手町合同庁舎3号館(旧東京国税局)
  • 会場名    自衛隊東京大規模接種センター
  • 所在地    東京都千代田区大手町1丁目3-3
  • 期間     2021年5月24日~3か月程度
  • 時間     午前8時~午後8時(土日祝を含む毎日)
  • 対象者    65歳以上の接種券を持つ高齢者または基礎疾患のある人
  • 居住地    東京、神奈川、千葉、埼玉
  • 予約方法   インターネットを中心とし、コールセンターの設置も検討中
  • 受付企業   日本旅行と委託契約
  • ワクチン   米モデルナ社製(当初はEU製造)
  • 保管温度期間 マイナス20℃前後で6か月間(通常の冷蔵庫の2℃~8℃で1か月間)
  • 交通アクセス 東京メトロ「大手町駅」徒歩6分
  •        JR「東京駅」丸の内北口徒歩15分~20分
  • 1日10,000回接種予定
  • 接種担当者  自衛隊の医官や看護師、民間の看護師110名
  • 予約方法など詳細は2021年5月10日に発表
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました