ニュース 話題 大阪市/大阪府

ヤフー、グランフロント大阪に入居 2017年10月

2017/09/16

ヤフーが2017年10月からグランフロント大阪に新オフィスを設置する。

現在、ヤフーは富国生命ビルに入居しているが、グランフロント大阪の新オフィスは「ネットサービスの開発拠点」となると思われる。

2017年10月以降は、富国生命ビルのオフィスとグランフロント大阪の2つの拠点体制になると思われる。

ヤフー全体で、大阪市と福岡市の2ヵ所の開発拠点で最大数百人のエンジニアを雇用する計画だ。

首都圏でのIT技術者の確保が困難になってきており、大阪と福岡でIT技術者を募集する動きと思われる。

ヤフーの社員数

  • 全社員    約6,000人
  • IT・開発部門 約2,500人(今後、大阪・福岡で数百人になる予定)

グランフロント大阪には、2017年6月に、「さくらインターネット」が移転しており、今後もIT企業の集積拠点となる可能性がある。

 

グランフロント大阪のメリット

商業施設が多い

一般的な超高層ビルでは、商業施設が少なく、いわゆるランチ難民が発生するが、グランフロン大阪では食事や買い物をすることができる。

また、JR大阪駅周辺には阪急、阪神、大丸のデパート3店、ヨドバシカメラ(家電量販店)などがある。

 

交通アクセスが圧倒的にいい

JR(環状線、東海道線)、阪急(京都線、宝塚線、神戸線)、阪神、大阪市営地下鉄(御堂筋線、谷町線、四つ橋線)と4社9路線と地下街などで直結している。

関空、伊丹空港、新幹線(新大阪駅)にもアクセスがいい。

 

遊び心がある

グランフロン大阪には、ボルタリング(壁登り)施設や、メルセデスベンツのカフェがあったり、遊び心があり、開発環境が整っている。

 

周辺の宿泊施設が多い

グランフロン大阪にはインターコンチネンタルホテルが入居するが、出張には使えない高価格帯のホテルだ。しかし、梅田周辺には、出張で使えるリーズナブルなホテルが多数ある。

スポンサーリンク



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!