ニュース 話題 交通 大阪市・大阪府

阪神高速(6号)大和川線 2020年3月29日16時開通【大阪都市再生環状線約60km】

更新日:

出典(国土交通省)

阪神高速(6号)大和川線

阪神高速6号大和川線「鉄砲~三宅西(7.7km)」が2020年3月29日16時に開通する。

阪神高速(6号)大和川線は、大阪府堺市の4号湾岸線三宝JCTと14号松原線松原JCTを結ぶ約9.7kmの自動車専用道路で、大阪市を囲む全長約60kmの「大阪都市再生環状道路」の一部となる。

すでに、西側の「三宝JCT~鉄砲出入口(1.4km)」と、東側の「三宅西出入口~松原JCT(0.6km)」は開通していた。

現在、阪神高速道路を利用する車の過半数が大阪市中心部を周回する1号環状線に流入しており、開通すれば大阪市中心部の渋滞緩和につながる。

また、「神戸方面から大阪市南西部や奈良方面」への所要時間も短縮される。

 

出典(堺市)

阪神高速「6号大和川線」の全線は地下(トンネル)構造で、トンネル本体については全線貫通しており、現在は舗装工事、施設工事(防災設備・料金所など)など仕上げ段階に入っている。

トンネルはシールド工法を採用し、道路の下の空間を歩行避難用通路とし、道路から避難通路へは滑り台を使用して降りる形式を採用している。

これは首都高横浜北線に採用されているものと同様で、関西エリアでは初めてとなる。

 

 

大阪都市再生環状線

大阪都市再生環状道路は、阪神高速1号環状線の外側に、第2の環状高速道路を建設するプロジェクト。

道路名 区間 距離 開通予定
近畿自動車道 門真JCT~松原JCT 14.8km 開通済
阪神高速6号大和川線 松原JCT~三宝JCT 9.7km 2020年3月29日16時開通予定
阪神高速4号湾岸線 三宝JCT~北港JCT 10.8km 開通済
阪神高速淀川左岸線 1期+2期(北港JCT~新御堂筋) 10km(1.3km+4.3km+4.4km) 2025年
延伸部(新御堂筋~門真JCT) 8.7km 事業化後10年
合計 約60km(約54km?)

淀川左岸線は、大阪都心部の北側を東西に結ぶ路線で、阪神高速3号神戸線の海老江JCTから近畿道門真JCTまでの全長13.1kmの区間。

(ただし、湾岸線北港JCT~神戸線海老江JCTの1.3km+4.3km=5.6kmは計算外)

このうち東側の淀川左岸線延伸部8.7kmについては、大部分が70m以深の大深度地下(片側2車線+2車線=4車線)で事業化決定から完成までは約10年、建設費は3,000億円~4,000億円とされる。

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.