ニュース 話題 ホテル 京都

京都のホテル、余剰か? 祇園祭宵山(7月16日) ホテル代1万円台

祇園祭(筆者撮影)

2019年の祇園祭の先祭りは7月17日、後祭りは7月24日となる。

例年、祇園祭の宵山(7月16日)は京都中のホテル宿泊費は値上がりし、普段は1泊1万円程度のホテルでも3万円以上となることもある。

ところが、近年、京都ではホテル建設ラッシュとなったため、余剰感がでてきるようだ。

そのため2019年の祇園祭宵山(7月16日)でも1万円台で宿泊できる。

7月17日の祇園祭巡行は午前9時ころから始まるので、チェックアウトが午前11時くらいのホテルを予約すると、巡行を見物した後にチェックアウトできる。



関連コンテンツ



-ニュース 話題, ホテル, 京都

error: Content is protected !!