ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

「伊丹空港 飛行機乗らない人で盛況」は続かない?

2018年4月18日、リニューアルオープンした伊丹空港には「飛行機乗らない人」も訪れて盛況になっている。

しかし、この「盛況」は長く続かないかもしれない。

スポンサーリンク


航空ファンは?

伊丹空港展望台から飛行機を撮影するとワイヤーが写り込む。したがってコアな航空ファンが何度も通い詰めることはない。

 

グルメは?

伊丹空港の年間利用者は1,500万人で1日平均で4万人となる。これだけ利用者がいるが、リニューアルでオープンした店舗は約30店しかない。

しかも店舗面積は比較的狭く、人気店は数店しかなく、行列になっている。

 

駐車場・交通費は?

伊丹空港の駐車場は2,543台だが、飛行機利用者もいるので、土日はすぐに満車になる。

駐車料金は入庫30分は無料だが、その後30分毎に150円(多客期200円)かかる。食事して飛行機を見て3時間過ごすと750円(多客期1,000円)かかる。(年会費無料のKIX-ITM CARDなら10%オフ)

モノレール蛍池駅~モノレール大阪空港駅の運賃は片道200円で往復400円、家族3人なら1,200円かかる。もちろん、自宅から阪急蛍池駅までは別途運賃がかかるので、家族3人だと合計3,000円くらい交通費がかるのではないか?

例えば、阪急豊中駅からだと、伊丹空港までの往復大人運賃は700円(阪急150円+モノレール200円)、一方「阪急豊中駅~阪急梅田駅」の往復大人運賃は440円で、梅田の方が交通費が安くなっている。通勤・通学定期があれば梅田まで無料で行ける。

しかも、梅田には伊丹空港の100倍以上のショップやレストランがある。

 スタッフ・アルバイト求人難?

伊丹空港のレストランの営業時間は午前6:30~午後9:30と普通のレストランよりも長時間のため、大人数のスタッフが必要になる。

しかし、伊丹空港は、豊中市側からはアクセスは比較的いいが、伊丹市側から鉄道アクセスの場合、阪急十三駅経由で大回りする必要がある。伊丹市から路線バスもあるが、渋滞もあるので使い勝手が悪い。

結局、わざわざ十三駅経由の大回りするくらいなら梅田でアルバイトした方が時給も高いし通勤時間も短い。

伊丹空港は兵庫県と大阪府に跨る。最低賃金は、兵庫県(844円)と大阪府(909円)と差があるので、伊丹空港の店舗の場所によっては兵庫県の最低賃金844円が適用される可能性もあり、時給が低い可能性もある。

今後、スタッフの求人難、不足により、接客レベルが落ち、地元客のリピーターも増加しない可能性がある。

 

コメント

伊丹空港へは微妙に交通費が高いし、鉄道だとモノレールに乗り換える手間がかかる。車にしても、普通のショッピングモールだと3時間くらい駐車料金無料のところもあるが、伊丹空港の駐車場は3時間で750円(多客期1,000円)かかる。

結局、伊丹空港の商業施設は、コストパフォーマンスが悪く、普通の商業施設のように日常の買い物や飲食での利用は定着しないだろう。

非日常、旅行気分としての利用に限定されるため、利用者はそれほど増加しないかもしれない。

しかし、「ピカチュー」を見ていると、やっぱり可愛い。交通費を考えない「子供」をターゲットにすると、「子供」にせがまれて家族連れが来るかもしれない。

子供向けアニメ「シンカリオン」が放送されている。子供をターゲットにした新幹線利用を促進のプロモーションの一つだ。

伊丹空港も「子供向け有料遊戯施設」のボーネルンドが設置されたが、もっと、「子供」向け施設を増加させた方が地元リピーターを獲得できるのではないか?

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!