【京都市下京区】元植柳小学校跡地 タイ「デュシタニ京都」150室ホテル 2023年9月開業予定【 安田不動産】

出典 安田不動産

安田不動産(東京)は、2020年9月29日付けで、D&J株式会社(東京)と、京都市下京区の「元京都市立植柳小学校跡地活用事業」において、ホテル運営に関する契約を締結した。

D&J株式会社は、タイの大手ホテルグループのデュシットインターナショナルが展開するラグジュアリーホテルブランド「デュシタニ」を運営する。なお、「デュシタニ」ブランドホテルとしては、日本で初進出となる。

建物の規模は、4階建・150室で、客室はすべて40㎡以上で、うち約10%(約15室)は80㎡~160㎡のスイートルームとなる。

ホテル棟の北東に「地域施設棟」を設置し、自治会活動スペース及び避難所にも利用できる屋内運動場を整備する。

場所は、JR「京都駅」から約850m、京都市営地下鉄「五条駅」から約1km。

宿泊料金は1室当たり5万円程度と予想される。

引用・参照 日経新聞 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO47543970Z10C19A7LKA000?s=5

 

 

出典 京都市

 

出典 京都市

 

元植柳小学校跡地活用事業概要
名称元植柳小学校跡地活用事業「デュシタニ京都」
所在地京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町466番ほか
敷地面積4,701㎡
延床面積17,600㎡
階数地上4階・地下2階(予定)
構造鉄骨造および鉄筋コンクリート造(予定)
契約候補事業者名安田不動産
主用途ホテル(150室)・レストラン・スパ・ファンクションルーム・地域施設等(予定)
ホテルブランドタイのラグジュアリーホテル「デュシタニ(Dusit Thani)」
貸付期間2020年7月15日~2080年7月14日(60年間)60年
貸付価格年額81,681,981円
開業時期2023年秋(予定)
  • MICEに対応した多目的室の設置
  • 自治会活動スペースの整備(集会所・倉庫)
  • 植松公園の再整備(広場の拡大・地下体育館の設置)

 

出典 京都市

アクセス

 

出典 京都市

2020年7月15日、京都市は、元植柳小学校跡地(京都市下京区)活用計画について「安田不動産」と定期尺試験設定契約を締結した。

引用・参照 京都市

https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000272476.html

契約期間:2020年7月15日~2080年7月14日(60年間)

借受人:安田不動産(東京)

賃料:年額81,681,981円

 

建ぺい率80%、容積率300%で、ホテルには中庭が設置されるが、敷地の外構は広くはない設計になっている。

京都市は、明治2年に日本初の学区制小学校「番組小学校64校」を開校させたが、多くは近隣住民が土地を提供したもので、京都の地元住民にとっては特別な思い入れがある。

 

2019年6月撮影(東側)

 

2019年6月撮影(南側)

 

2019年6月撮影

道路を挟んで南側にある植松公園

 

小学校の南側道路

 

周辺の様子

建設予定地に行ってみると、木造住宅が多かった。

高級ホテルを建設するため、南側の公園を整備し、建物内部に中庭を設置し「高級感と京都らしさ」を演出しようとしているのかもしれない。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました