【住友不動産 東京建物 大和ハウス】東京都中央区に高さ199m・58階・1300戸の超高層タワーマンション2025年竣工「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」

完成予想図(出典 住友不動産)

住友不動産、東京建物、大和ハウス工業、一般財団法人首都圏不燃建築公社は、2020年9月に設立された東京都中央区の「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」に参加組合員として参画する。

再開発事業の総開発面積は約15,000㎡で、A街区、B-1街区、B-2街区の3街区に分かれる。そのうちA街区に、地上58階・高さ199m・1,317戸の超高層マンションを建設する。3街区の総事業費は850億円に上る。

今後、2022年度に着工し、2025年度に竣工する予定。

周辺図(出典 住友不動産)

月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 概要
A街区
名称月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A街区
所在地東京都中央区月島3丁目
用途住宅・商業・保育所・デイサービス等
敷地面積10,070㎡
延床面積146,210㎡
住戸数1,317戸
階数地上58階・地下2階
高さ199m
設計
施工
着工予定2022年度
竣工予定2025年度

出典 住友不動産

B-1街区・B-2街区

名称月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業B-1街区・B-2街区
所在地東京都中央区月島3丁目
用途(B-1街区)障害者・グループホーム等・(B-2街区)住宅等
敷地面積(B-1街区)1,050㎡・(B-2街区)880㎡
延床面積(B-1街区)1,540㎡・(B-2街区)2,420㎡
住戸数(B-2街区)67戸
階数(B-1街区)地上6階・(B-2街区)地上7階
高さ(B-1街区)高さ23m・(B-2街区)高さ25m
設計
施工
着工予定2022年度
竣工予定2025年度

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました