ニュース 話題 神戸/兵庫

【JR大久保駅南】明石市 JT跡地に771戸の大規模マンション建設へ

2018/11/01

兵庫県明石市は、2017年にJR大久保駅南側の日本たばこ産業(JT)工場跡地5.8haを取得した。

そのうち3.6haを約67億円で関電不動産など4社(JV 共同企業体)に売却する方針を固めた。

売却地には高層マンション3棟(771戸)と一戸建住宅(17戸)の合計788戸などが整備される。

今後、2018年12月に明石市議会ので同意を得られれば、2019年1月に土地を開発会社JVに引き渡し、2021年から2023年にかけ順次、住宅が完成する予定。

参照 引用 神戸新聞

JR大久保駅南JT跡地再開発 物件概要

所在地 明石市大久保町ゆりのき通2丁目50番
敷地面積 36,000平米
マンション 711戸(3棟 )
階数 14階~15階
戸建 17戸
開発業者 関電不動産開発
三菱地所レジデンス
JR西日本不動産開発
住友林業
竣工 2023年11月

出典 明石市

アクセス
JR大阪駅~JR大久保駅 所要時間49分 運賃970円

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!