コラム 小説

コラム 小説

大阪府 新型コロナ感染者875人のうち170人は偽陽性かもしれない(2021年5月15日)

2021年5月15日発表の大阪府の新型コロナ感染者数は875人だった。検査数は、PCR検査数15,109件、抗原検査2,410件の17,102件だった。(重複検査があり合計は一致しない) PCR検査は抗原検査よりも精度は高いと言われて...
コラム 小説

新型コロナのワクチン接種が進まない理由(2021年5月7日現在 438万回接種で39人死亡)

2021年5月7日現在、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種回数は438万回で累計39人が死亡した。 引用 読売新聞  2021年4月末の段階で、日本のワクチン輸入量は2,800万回なので、少なくとも2,3...
2021.05.15
コラム 小説

【新型コロナ対策】大阪重粒子線センターを「がん治療に積極利用できないか?」大阪市中央区

大阪重粒子線センター(筆者撮影) 大阪府内の病院では、多くの新型コロナの重症患者をICU(集中治療室)で受け入れているため、新型コロナ患者以外の患者さんの手術を延期することが多い。 そこで、がん治療に大阪重粒子線センターを積極的...
コラム 小説

【新型コロナ】関空に大規模ワクチン接種会場を設置できないか?

愛知県は、県営名古屋空港ターミナルビル(豊山町)に新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場(1日2,000人)を2021年5月24日に設置する。ワクチンはモデルナ製を使用する。 関空に大規模ワクチン接種会場を設置できないか? ...
2021.05.13
コラム 小説

(新型コロナワクチン大規模接種会場)自衛隊大阪大規模接種センター「大阪国際会議場(グランキューブ大阪)」2021年5月24日開設予定

政府は、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を東京と大阪に2021年5月24日に設置し、3ヶ月間運営する予定。 大阪会場は、大阪市北区中之島の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に決定した。 東京会場は、すでに大手町合...
2021.05.16
コラム 小説

新型コロナのワクチン接種が進まない理由

2021年5月6日現在、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種回数は医療従事者395万回と高齢者24万回の合計419万回にとどまっている。 2021年4月の段階で、日本のワクチン輸入量は2,800万回なので、少なくとも2,380万回が...
2021.05.13
コラム 小説

新型コロナ変異株、感染力1.6倍×ウイルス量3倍=本当の感染力4.8倍か?

新型コロナウイルス感染症のイギリス型変異株「N501Y」の感染力は従来株の1.6倍と言われてる。 しかし、2021年4月の大阪での感染者数の増加を見ると、感覚的には感染力1.6倍よりも大きいと感じた。 2021年5月2日のN...
コラム 小説

神戸市役所2号館 2025年度以降 5.5万㎡の高級ホテルが入居する超高層ビルに建替 【音楽ホールは中止 】

2019年6月(筆者撮影) 神戸市は三宮にある神戸市役所2号館を延床面積55,000㎡の高級ホテルが入居する複合超高層ビルに2025年以降に建替が完了する予定。 2020年12月に「神戸市役所2号館」の解体工事が始まっており、契...
コラム 小説

小池 都知事、黒岩 神奈川県知事、熊谷 千葉県知事みんな関西出身者(兵庫県・奈良県)

首都圏3都県の知事は関西出身者 実は、現在の首都圏3都県の首長はすべて関西出身者だ。 具体的に言うと、 小池 東京都知事(兵庫県芦屋市) 黒岩 神奈川県知事(兵庫県神戸市) 熊谷 千葉県知事(奈良県生まれ、...
コラム 小説

フランス、2時間30分以内の航空路線を廃止か?フランス下院で法案可決、上院へ

フランス政府は、交通機関による温暖化ガス排出量を削減するため、2時間半以内で到着する地域までの短時間フライト(国内線)を禁じる予定だという。この法案は賛成多数で可決されており、今後上院(元老院)でさらに審議された後、成立する見通しだ。 ...
2021.04.20
コラム 小説

【国際金融センター】国際金融都市OSAKA推進委員会設立 東京・福岡はすでに推進組織を発足

大阪市の動き(国際金融都市) 日経新聞によると 『大阪を世界の金融ハブにすることを目指す「国際金融都市構想」の推進組織が2021年3月29日、大阪市内で初会合を開いた。国内外の金融人材や運用資金を呼び込み、ロンドンやニューヨーク、東...
2021.05.01
コラム 小説

旧国鉄が東西2分割されなかった理由 (JR北海道・九州・四国)は赤字予想なのに、なぜ民営化したのか?

JR大阪駅前(2021年3月) 1987年、旧国鉄は分割民営化されたが、JR3島会社(JR北海道・JR九州・JR四国)は当時から営業赤字予想で鉄道収入だけでは企業存続できずない状態だった。 それなのに、なぜJR3島会社も分割民営...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました