コラム 小説

コラム 小説

「太閤ひょうたん弁当」プロジェクト始まる【新・大阪グルメ】

ひょうたん弁当 都市再開発ブログ「関西散歩ブログ」によると、「太閤ひょうたん弁当」を大阪の新しい名物グルメとして普及させるプロジェクトがSNS中心に始まっている。 大阪グルメと言えば、「たこ焼き」「お好み焼き」「串カツ」が定番だ...
コラム 小説

神戸の夜景写真を見ながら「神戸の未来を考えた」

大丸神戸店(2013年) 2013年はグランフロント大阪が開業した年で、その後6年間で大阪は驚異的な復活を果たした。 大阪は2025年の大阪・関西万博に向けてさらに再開発が加速している。 しかし、神戸は、大阪とは対照的に人...
コラム 小説

神戸の復活は「ルミナリエ」を1月開催にすることから始まる

ルミナリエ期間中は売上減少 1995年の暮れに始まったルミナリエ。昨年(2017年)は10日間で約340万人が訪れた。神戸の風物詩として定着した一方、混雑を嫌う地元客に敬遠されたり、順路の設定で来店しにくくなったりして、書き入れ時の年...
コラム 小説

【新常識】 豪華客船に経済効果なし【長崎では税金投入に反対意見も】

沖縄・宮古島に入港する客船(筆者撮影) (長崎の)サービス業経営者も「これ以上、税を投入して国際航路のバースを大型化するなどというのには疑問を持っている」と批判的だ。 引用 豪華客船にお金持ちは乗って来なかった~ク...
コラム 小説

【コラム】神戸は地下街で復活する?【Undergraound mall】

神戸市は人口減少数ワースト1位となった。 神戸を復活させるにはどうすればいいか?考えてみた。 また、「三宮再開発が遅れているのは元町衰退のトラウマか?」という記事の中で、「神戸復活の方法」を記事にすると書いていたが、それ...
コラム 小説

神戸市 日本最悪の人口減少 前年比-6,235人【全国自治体で人口減少数ワースト1位】

神戸市役所 2019年7月10日、総務省が発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査では、神戸市に住む日本人は「前年比6,235人」減少し、全国自治体の中で人口減少数ワースト1となった。 2019年1月1日 神戸市人口(日...
コラム 小説

神戸市のタワーマンション規制、神戸の人口は流出してなかった

神戸市役所 神戸市から東京、大阪、明石へ人口が流出している。しかし、それは神戸市の人口減少の理由ではなかった。 2018年の神戸市の人口の増減 2019年1月1日人口 増減(2018年) 社会増減(20...
コラム 小説

【神戸市】神戸の都心の未来の姿「将来ビジョン」

JR三ノ宮駅?(予想) 神戸市は、目指すべき神戸の都心の姿を、ビジュアル的に表現した「神戸の都心の未来の姿 将来ビジョン」を公開している。 具体的な場所は記載されていないので、当ブログで予想してみた。 京町筋?...
コラム 小説

【2019年7月】阪急電車と神戸市営地下鉄の相互直通運転は「実現不可能」か?

神戸市役所 久元神戸市長は2017年10月22日の神戸市長選挙の公約として「阪急と地下鉄の相互乗り入れ」に言及した。 その後、2017年度(2018年3月まで)にルートや事業費などを含む複数案をまとめる予定だったが、2018年1...
コラム 小説

【コラム】神戸市「西神中央駅」に行って、神戸の再開発を考えた

西神中央駅は、神戸市営地下鉄(山手線)の終点の駅で、三宮駅から31分(400円)かかる。 駅ビルには、デパート「そごう西神店」が入居していたが、2020年8月31日に閉店した。 そごう西神店の1996年2月期の売...
コラム 小説

【2019年7月1日】神戸三宮交差点 10車線 ⇒ 6車線に減少【社会実験】

「三宮クロススクエア(完成予想図)」出典 神戸市 神戸市は、2019年7月1日(月)から31日(水)まで「三宮クロススクエア」の整備に向けた大規模な交通社会実験を実施する。 具体的には、三宮交差点から中央区役所前交差点の間約40...
コラム 小説

久元神戸市長は、こう考えているのかもしれない

神戸市役所 久元喜造神戸市長は、三宮駅から半径350mのエリア内の住宅建設を禁止し、JR新神戸駅~三宮駅~JR神戸駅という広範囲のエリアにおいて、タワーマンションの建設を実質的に禁止しようとしている。 人口が減少している神戸市は...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました