コラム 小説

コラム 小説

リニア中央新幹線の経済効果は800億円【大阪インバウンドの10分の1】

2027年にリニア中央新幹線が部分開業し、品川~名古屋間(286km)の所要時間は40分となる。 リニアの経済効果(総便益)は、10兆円以上と夢のプロジェクトと思われている。 しかし、この経済効果(総便益)10.7兆円は...
コラム 小説

JR東海は、なぜ「リニア中央新幹線」を建設するのか?

リニア中央新幹線の建設の目的(一般的な理解) 現在の東海道新幹線は1964年に開業し50年以上が経過し、将来的に大規模修理が必要となる。 しかし、新幹線を営業運転しているので、深夜24時~早朝6時の間しか修理できず、大規模修理は困難...
2020.11.01
コラム 小説

【2020年予想】大阪・京都のホテルは供給過剰となるか?

ザ・ロイヤルパークホテルズ大阪御堂筋(2020年春開業) 2019年の1年間で大阪内だけで10,000室以上のホテルが開業する。 今後、ホテルは過剰とはならないのか? 2018年(1月~12月)都道府県別延べ宿泊人...
2019.05.28
IR(統合型リゾート)

【統合型リゾート】大阪IRを早期実現する方法

IRスケジュール延期 政府は、統合型リゾート施設(IR)のカジノ規制を担当する「カジノ管理委員会」の設置を、当初予定していた2019年7月1日から先送りする。 大阪夢洲のIRは投資額1兆円と予想される。また京阪電車は、I...
2019.06.09
IR(統合型リゾート)

【IR・統合型リゾート】カジノ管理委員会の設置、基本方針公表を先送り

政府は、統合型リゾート施設(IR)のカジノ規制を担当する「カジノ管理委員会」の設置を、当初予定していた2019年7月1日から先送りする。 IR候補地の認定基準を示す基本方針も「2019年夏」の策定を予定していたが、2019年秋...
コラム 小説

伊丹空港への着陸機の高度が低くなった?【JR新大阪 高度300m】

ニッセイ新大阪ビル(新大阪駅) JR新大阪駅近くの「ニッセイ新大阪ビル」の高さは約100mで飛行高度約300mだが、実際に見ると高度はかなり低いし、騒音もそれなりに聞こえる。 2019年5月18日~19日、2018年に書いた記事「伊...
2020.02.04
コラム 小説

神戸市がシリコンバレーに海外事務所を開設した背景を考える

 神戸市役所  神戸市は2019年5月8日に、米・サンフランシスコのシリコンバレーに4か所目となる海外事務所を開設した。 神戸市は、この「シリコンバレーオフィス」を拠点に、シリコンバレーのIT企業を神戸に誘致し、逆に神戸のベンチ...
コラム 小説

神戸空港の運用時間1時間延長について考える

神戸空港(筆者撮影) 2019年5月11日、「関空、伊丹空港、神戸空港のあり方」を話し合う「関西3空港懇談会」が開催され、神戸空港の発着回数は、1日80便(40往復)、運用時間は1時間の延長の午後11時までとすることで合意した。 ...
2019.08.30
コラム 小説

米中貿易戦争で、コンテナ船の日本寄港が増加する?

神戸港 2019年5月、世界最大のコンテナ船「全長366m 14万トン」が横浜港に寄港した。 米中貿易摩擦が深刻化しており、中国から工場がインドやタイに移転する動きが加速している。 そのため、中国や韓国の港でコンテナ積載量...
コラム 小説

スカイマーク会長へ「なぜ関空に就航しないのですか?」

神戸新聞によると、スカイマーク会長は、 神戸空港の規制緩和が、関西国際、大阪(伊丹)空港の業績に影響するとの懸念が根強いことに対しては「一歩踏み出すことでどんな影響があるか分かる。むしろ関西全体の旅客が増えると思う」と語った。...
コラム 小説

【コラム】神戸空港の国際化費用は1,000億円以上か?

那覇空港「連結ターミナル(2019年開業)」 2019年5月11日、関西3空港懇談会で神戸空港の1日の発着枠を60便から80便へ増便、運用時間の1時間延長(午前7時~午後11時)が合意された。 しかし、神戸空港の国際線については...
コラム 小説

【書籍紹介】これでいいのか兵庫県神戸市【大丸神戸店前年比-5%】

2019年4月撮影 神戸市三ノ宮駅前 「2019年版 なぜ、神戸は不人気な観光地になったのか?」が人気で多くの人に読まれています。 内容については、「そうそう」と納得していただける人も多いと思うが、一部には「神戸に対して辛辣過ぎ...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました