【大阪府箕面市】彩都西地区データセンター 大阪(KIX)キャンパス【MCデジタル・リアリティ】

 

出典 MCデジタル・リアリティ

MCデジタル・リアリティは、大阪府箕面市の彩都西地区にデータセンター「 大阪(KIX)キャンパス」建設しており、現在大阪第一データセンター(KIX10)と大阪第ニデータセンター(KIX11)が稼働している。

今後、大阪第三データセンター(KIX12)と大阪第四データセンター(KIX13)を建設する予定。

 

大阪モノレール彩都西駅から筆者撮影

MCデジタル・リアリティは三菱商事と米デジタル・リアリティの50:50の合弁会社で、東京と大阪でデータセンターを展開している。

 

施設名稼働日
KIX10大阪第一データセンター2017年5月稼働
KIX11大阪第二データセンター2019年6月稼働
KIX12大阪第三データセンター今後建設予定
KIX13大阪第四データセンター今後建設予定

 

コメント

大阪府箕面市彩都西地区は標高200mで水害の危険性が少なく、大阪市内よりも気温も低く冷却効率が高くデータセンターの建設に適している。

近年クラウド需要が伸びており、東京と大阪でデータセンターを増設するもの。

アクセス

error:Content is protected !!