「強羅花壇」京都市九条⼭浄⽔場跡地に宿泊施設(32室)を2026年春開業

強羅花壇(東京都港区)は、京都市の旧九条山浄水場跡地に宿泊施設を2026年春に開業する。

宿泊施設の敷地面積は約14,000㎡、客室は32室で、全客室に京都市街を一望できる屋外展望テラス,展望露天風呂等を設置する。

さらに、館内施設として、プール、フィットネスジム、エステサロン、温泉大浴場等も設置する。

アクセスは、京都市地下鉄「蹴上駅」から南東に約400m(徒歩5分)

京都市の旧九条山浄水場跡地の活用プロジェクトについて、強羅花壇が優先交渉権者に決定していたが、2022年2月22日付で、京都市と強羅花壇が設立した特定目的会社とが土地売買契約を締結した。

京都市九条⼭浄⽔場跡地に宿泊施設概要

名称「強羅花壇」京都市九条⼭浄⽔場跡地宿泊施設
所在地京都市山科区日ノ岡夷谷町17番66ほか「旧九条山浄水場跡地」
用途宿泊施設
契約面積14,215㎡
建築面積
延床面積
構造
高さ
階数
客室数32室
買主旧九条山浄水場跡地活用特定目的会社(強羅花壇が設立)
設計
施工
開業2026年春
アクセス京都市地下鉄「蹴上駅」から南東に約400m(徒歩5分)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました