ニュース 話題

日立製作所、テレワーク10万人 社員の過半数 2020年~2021年


日立製作所では、現在17万人の社員がいるが、そのうち10万人規模の社員を対象に今後2年~3年以内に自宅や外出先で勤務できる体制を構築する。

また、現在首都圏を中心に約40ヵ所のサテライトオフィスを開設しているが、今後、さらに増設も検討する。

情報漏洩対策も整備もする。

なお、日立製作所では現在1日8,000人~15,000人がテレワークを利用している。

スポンサーリンク


シエリアタワー千里中央(51階建 185m 552戸)

コメント

今後も「テレワーク」が広がる可能性がある。そうなると、通勤混雑も解消され、郊外のテライトオフィスがある住宅地が人気になるかもしれない。

もっと言えば、関西に住んで東京本社の仕事もできるわけで、そういったコーワーキングスペースなどの需要も高まるかもしれない。

関西に住んでテレワークするにしても、月に2回~3回は東京に行く必要があるかもしれない。

そうなると、東京へのアクセスのいい「新大阪」(北大阪急行沿線)や「伊丹空港」(大阪モノレール沿線)に近い住宅地が便利だ。

関連コンテンツ



-ニュース 話題

error: Content is protected !!