ニュース 話題 神戸/兵庫

神戸はコンパクトでいい? それとも微妙に不便?

神戸・北野天満神社から撮影

  • 神戸はコンパクトでいい
  • 神戸は海と山が近くていい

よくそういうことを聞くが、本当にそうなのか?

例えば、三宮駅で下りて、買い物のために、大丸神戸店まで行くなら、三宮センター街を歩いて約10分かかる。

もちろん、神戸市営地下鉄海岸線に乗り換えることもできるが、三宮駅から微妙に距離がある。

地下鉄「三宮花時計前」~「旧居留地・大丸前」は500mしかないが、運賃210円なので、結局、三宮から歩くことになる。

メリケンパークに行くのも三宮からフラワーロードを歩いていくには遠すぎる。神戸市役所まで行くのに7分~8分かかる。

北野坂にしむら珈琲店

神戸北野も、坂があって、タクシーで行くほどでもないが、歩くとしんどいという微妙な不便さ。

ループバスもあるんだが、観光客には分かりにくい。

にしむら珈琲店・中山手本店

三宮から北野坂に行くには、中山手通りくらいで休憩したくなる

 

結論

  • 「神戸はコンパクト」だけど不便、「神戸は小さくて不便」が正解
  • 本当に「コンパクトで便利」なのは大阪・梅田

大阪・梅田は本当に「コンパクトで便利な街」だと思う。JR大阪駅から半径100m~200mの範囲に主要なデパート、ホテル、ショッピングモール・オフィス・劇場などが集積している。

大阪・梅田地域は伊丹空港の航路の関係でビルの高さが約180mに制限されている。

神戸・三宮は六甲の山が見えるようにビルの高さを150m程度に制限しているらしいが、結局100mのビルは建設されているわけで、ビルの谷間から山を見ることになる。

はたして、ビルの谷間から山が見えたからと言って「景観がいい」と言えるのか?

神戸の高さ制限は景観を守るのではなく、別の目的があるのではないか?

例えば、三宮のビルの高さ制限することで、三宮の集積度が落ちて不便になる。しかし、周辺の10階建の中小ビルオーナーは喜んでいるかもしれない。


グランフロント大阪

ビルの高さを制限しなくても、美しい都市景観は作れる。むしろ、180mのビルを建設した方が緑地や公開空地を広くとれるので美しい景観が作れる。

スポンサーリンク



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!