(仮称)大和証券神戸ビル新築工事(10階建・延床面積約5,900㎡)2023年11月竣工予定

出典 神戸市

大和証券ファシリティーズ(東京)は、神戸市中央区の「旧・大和証券神戸支店跡地」にオフィスビルを建設する。

建物の規模は、地上10階建・高さ約45m・延床面積約5,900㎡で、設計・施工は前田建設工業が担当する。

2022年6月撮影

当初計画は、2021年12月着工、2023年11月竣工予定だったが、2022年6月現在、外から見る限り工事は進んでいなように見える。

2022年6月撮影

2022年6月撮影

大和証券神戸支店は、2021年4月26日に神戸三宮阪急ビルの2階に移転しており、本物件が完成しても戻らない予定。

また、本物件は、神戸市の「オフィスビル建設促進制度」の第1号に認定されており、固定資産税などの軽減などを受ける予定。

地図

(仮称)大和証券神戸ビル新築工事 物件概要

名称(仮称)大和証券神戸ビル新築工事
所在地兵庫県神戸市中央区三宮町1-2-4
用途事務所、店舗、飲食店、駐車場(自動車車庫)
敷地面積652.3㎡
建築面積555.77㎡
延床面積5,916.67㎡
高さ44.9m
構造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階数地上10階・地下1階
事業主大和証券ファシリティーズ
設計前田建設工業
施工前田建設工業
着工2021年12月15日
竣工2023年11月30日
アクセスJR「三ノ宮駅」から徒歩7分
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました