【神戸愛】ナガサワ文具センター【Kobe INK物語】

「ナガサワ文具センター梅田茶屋町店」(チャスカ茶屋町)

 

スポンサーリンク


神戸って素敵な街だけど、一部の神戸人の偏狭な「神戸愛」はどうかと思う。

で、2018年11月24日 毎日新聞の連載記事で、神戸の「ナガサワ文具センター」が取り上げられている。

南光の「偏愛」コレクション:神戸の「ナガサワ文具センター」竹内直行さんとのトーク拡大版 - 毎日新聞
 神戸の美しい街や自然を色にした万年筆インク「Kobe INK物語」は今年、日本マーケティング大賞奨励賞を受賞しました。低迷する万年筆市場をインクから活性化した逆転の発想と、「地域の色」という新しい価値を創ったことが評価されての受賞です。生みの親は、神戸の老舗文具店「ナガサワ文具センター」で商品開発

 

神戸の街からネーミングした万年筆インク「Kobe INK物語」の開発経緯が丁寧に書かれている。

こういう神戸人なら好きになれると思わせるいい記事だ。

震災のことも少し書いているので、涙が出てそうになった。

久しぶりに心を動かされた記事だ。

ブログ運営の参考にさせていただきます。

 

最近、人違いされることが多い。基本的に、ブログとツイッターにしか書いてないから。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました