【メルカリ】メルペイ 東京と大阪の2拠点展開へ【キャッシュレス決済】梅田スクエアビル

フリマアプリの「メルカリ」のキャッシュレス決済子会社「メルペイ」は、2019年1月から東京と大阪の2拠点に展開している。

大阪府のメルカリ利用者の年間販売額は全国3位とメルカリ利用者が多いが、大阪のキャッシュレス決済利用比率は約17%で全国6位と低い。

このことは、キャッシュレス決済の後発組である「メルペイ」にとって、大阪はシェア獲得余地のある有望マーケットと言える。

そのため、「大阪」で積極的にシェアをとりにいく経営方針と思われる。

2019年6月、JR大阪駅南側の「梅田スクエアビル」(写真右のビル)にオフィスを開設した。

 

梅田スクエアビル 物件概要
施設名梅田スクエアビル
住所大阪市北区梅田1-12-17
階数地上17階
建築面積1,642.10㎡
延床面積19,297.57㎡
竣工1995年8月
旧名梅田第一生命ビル
地図

大阪でキャンペーンを実施

2019年8月16日、メルペイは「京セラドーム大阪」にキャッシュレス決済サービス「メルペイ」を導入した。

さらに、大阪市中央区の「たこ焼き甲賀流本店」、西区の「Ni7 Cafe&Sweets」もメルペイに対応し、2019年8月25日まで割引キャンペーンを実施する。

引用・参照

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/16/news101.html

 

コメント

ヤフーも大阪に拠点を置くなど、大阪の拠点性が高まりつつある。

現在は、東京本社とのアクセスがいい「新大阪」や「JR大阪駅」にオフィスを設置することが多い。

今後、関空=羽田路線の便数が増加すれば、「なんば」「天王寺」にオフィスを開設する動きがあるかもしれない。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました