(仮称)御影駅NKビル(3階建)2022年春開業(JR西日本不動産開発)

JR西日本不動産開発は、神戸市東灘区の阪神電鉄「御影駅」の南側「旧長崎屋御影店跡地」に、複合商業施設「御影駅NKビル(仮称)」の建設着工し、2022年春の開業を目指す。

建物の規模は、3階建・延床面積2,700㎡で、コンビニエンスストア・クリニックモール・ドラッグストア、リユースショップが入居する予定。

 

旧長崎屋御影店跡地

長崎屋御影店は2009年に閉鎖し、その後、低層階のコンビニなどが営業を続けていたが、2021年1月から建物を解体していた。

 

御影駅NKビル(仮称)概要
名称御影駅NKビル(仮称)
所在地神戸市東灘区御影本町四丁目653番(地名地番)
用途コンビニエンスストア、ドラッグストア、リユースショップ、クリニックモール
敷地面積約1,133㎡
延床面積約2,710㎡
構造鉄骨造
階数地上3階建
土地所有者田中屋本店
建物建築主JR西日本不動産開発
設計NAK建築事務所
施工村本建設
着工2021年6月21日
竣工2022年春(予定)
アクセス阪神電鉄「御影駅」徒歩1分
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました