ニュース 話題 大阪市/大阪府

【梅田】ミズノ・オオサカ茶屋町に「ベーカリー」が開業、アーバンテラスもリニューアル

ミズノ・オオサカ茶屋町(1Fの右端・南側のテナントが未入居だった)
スポンサーリンク



2018年6月29日、ミズノ・オオサカ(梅田・茶屋町)の1Fに「嵜 sakmoto bakery」がグランドオープンする。

  • 極美”ナチュラル”食パン 900円
  • 4枚切り1枚(厚さ28mm)280円

スポンサーリンク


「アーバンテラス茶屋町」の1Fには2018年6月29日「眼鏡市場」がリニューアルオープンする。

「アップルストア大阪」が入居するのでは?と予想していたが、外れたようです。
スポンサーリンク


阪急三番街南館1Fで以前「PLAZA 梅田店」があった場所には、「Hankyu Beauty Studio(阪急ビューティースタジオ)」が2018年夏にオープンする。

通路を挟んで、反対側の店舗にも同じ「Hankyu Beauty Studio(阪急ビューティースタジオ)」が入居する。

阪急百貨店うめだ本店2Fに入居する「Hankyu Beauty Studio(阪急ビューティースタジオ)」と同じ店舗かもしれない。

関西空港行バス停の前なので、訪日外国人向けに、待ち時間に免税品を購入してもらう店舗になるのかもしれない。

JR大阪駅ビル1Fにある「アンジェルブ(ANGELBE)」のような有料のパウダールームの可能性もある。しかし、それなら、1時間300円程度の料金になってしまうので、より多くの売上が見込める「訪日外国人向けの化粧品販売店」の可能性が高い。

2018年6月1日は開業した阪神百貨店梅田本店でも2Fの化粧品売場はスーツケースを持った訪日外国人で賑わっていた。

特に、「made in  japan」の化粧品が人気があり、資生堂が大阪府茨木市彩都に新工場を建設するのも「made in japan」の化粧品を製造するためだ。

「バス停前に化粧品店という意外性」から、訪日外国人の買い物傾向や資生堂の彩都の新工場建設というところまで展開できるので「テレビネタ」でも使えそうな感じ。

「放送業界」は視聴率低下だが、依然、大きな影響力がある。関西の景気のいい情報がテレビで放送されると、関西以外の企業も関西に進出するようになる。

実際に、東京だけではなく沖縄、静岡の企業も大阪にホテルを建設している。その結果東京メディアが放送する「通天閣とお笑い」だけの大阪のイメージから、「ビジネス都市」としての大阪が全国的に認知され、大阪への投資が増加すると予想される。
スポンサーリンク


大阪メトロ御堂筋線「梅田駅(M16)」ではリニューアル工事を実施している。床は「ピータイル」にように見えるが、これはクッション性がある「クションフロア」かもしれない。

歩いただけで、確証はないが、「クッション性」があり歩きやすいと感じた。

2018年6月1日オープンした「阪神百貨店梅田本店」2Fの回廊にも「クッション性」のある素材が使われている。

「クッション性」のある素材が今後増加するのかもしれない。

大阪メトロ「梅田駅(M16)」から阪急電車に行く通路には以前「3段くらいの階段があったが、「スロープ」への改修工事が実施されている。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!