【2018年9月】ビジネスホテル「三交イン大阪淀屋橋」開業【115室】

三重交通のグループ会社「三交イン」は2018年9月に同社関西初出店となる「三交イン大阪淀屋橋」(115室)を開業する。

三交インでは初となる「レディースフロア」を設置し、1階には朝食ラウンジも設置する。

スポンサーリンク


三交イン大阪淀屋橋 物件概要

名称三交イン大阪淀屋橋
所在地大阪市中央区高麗橋4丁目6-10
用途ホテル
敷地面積379.80平米(船場建築後退後)
建築面積224.14平米
延床面積2,411.18平米
構造鉄骨造
階数地上14階
客室数115室
建築主三交イン
設計東畑建築事務所
施工名工建設
着工2017年2月24日
竣工2018年8月6日
  •  全客室115室
  • シングル66室
  • ダブル42室
  • ツイン6室
  • ユニバーサル室1室
  • レディースフロアを設置

アクセス

大阪メトロ「淀屋橋駅」西へ徒歩3分

コメント

大阪地区のホテルは高稼働率が続いており、東海地方のホテルチェーンも大阪に進出する動きがある。

静岡県の「くれたけホテル」も同様に2018年に大阪に初出店した。

訪日外国人が増加し、国内企業も大阪に投資する好循環が生まれている。

また、今までなじみのなかった東海地方の会社が大阪に進出することで、メディアが伝えてきた「道頓堀のネオン」や「通天閣」と言ったステレオタイプの大阪のイメージだけではなく、ビジネス都市「大阪」が再認識されるのではないか?

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました