東芝「光触媒スプレー(ルネキャット)」が新型コロナウイルス感染抑制効果確認(Toshiba Renecat)

(筆者が使用中のルネキャット)

東芝グループは、光触媒「ルネキャット®」が、新型コロナウイルスに対して一定の感染力抑制の効果を持つことを確認しましたと発表した。

引用 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000072350.html

 

実験内容
  • 30×30mmのガラス板にルネキャットを4g/㎡塗布し、照度3000ルクスで6時間蛍光灯(UVはフィルターでカット)を照射し比較。
  • ルネキャットを塗布したサンプルのウイルス感染価(対数値)は光照射後には3.05となり、99.2%以上低下していることが確認された。

 

コメント
ホテルなどでコロナ対策として「光触媒」を使用していることを聞いていたので、東芝の「ルネキャット」を2021年春から使用している。

 

新型コロナ対策以外にも、スプレーして室内の照明を点灯するだけで、除菌消臭できる。光触媒は、固体のため蒸発せず、効果が持続という特長がある。

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました