大阪市/大阪府

阪急阪神連絡デッキ 梅田新歩道橋

2017/11/16

出典 大阪市

大阪市の計画では幅5m、全長160mとなり、バリアフリー対応となる。

屋根はないが、手摺の部分がすっきりした感じになる。

 

2017年9月

現在、新梅田歩道橋は美装化、耐震工事を実施している。

歩道のコンクリートが見える。歩道の半分を仕切って美装化工事をしていてる。

阪急阪神連絡デッキ 梅田新歩道橋

「阪急阪神連絡デッキ 梅田新歩道橋」と表記されている

梅田新歩道橋と阪神百貨店の間に、塔のようなものが建設されている。

可能性としては3つ考えられられる。

  • オブジェ
  • 換気塔
  • エレベーター

当ブログでは「エレベーター」と予想している

 

阪神百貨店2階に建物内歩道

出典 大阪市(当ブログで加筆)

阪急阪神連絡デッキ梅田新歩道から阪神百貨店の2Fに入り、そのまま、東側に建物内歩道を通って大阪駅前第4ビルの手前まで行けるようになる。

関連コンテンツ



-大阪市/大阪府

error: Content is protected !!