コラム 小説 ニュース 話題

【ご報告】当ブログが「大阪 再開発」検索順位1位、「神戸 衰退」で1・2・3フィニッシュ

投稿日:

大阪市(中之島)

最近、「大阪 再開発」で検索して、当ブログを訪問してくれる人が多くなった。

気になって、プライベートモードで「大阪 再開発」で検索すると検索順位1位になっていた。

もちろん、スマホやPCなど環境によって1位ではないこともあるが、検索画面の上位に表示されることは間違いないと思う。

これも、読者の皆様のおかげです。また、当ブログに批判的なご意見もブログ運営の参考にさせていただきましたので、すべての人に感謝いたします。

スポンサーリンク


「神戸 衰退」で検索順位1位・2位・3位独占

「神戸 再開発」では検索1面に表示されるものの、1位ではないようです。

しかし、「神戸 衰退」と検索すると、

と1位・2位・3位を独占しています。

これも、環境によっては、違う可能性はありますが、ほとんどの環境で1位となっていると思います。

 

神戸について

神戸という都市は素敵な街だし、ポテンシャルも高いと思う。

しかし、一部の神戸人が「神戸は上品、大阪は下品」と発言しているを聞くと、悲しくなってしまいます。

隣の街なのに、なぜ、協力できないのかと思う。

 

神戸が衰退する原因

JR三ノ宮駅ビル

神戸の街を散歩すると、イメージや報道とは違って寂れている場所が多い。

神戸医療産業都市

例えば「神戸医療産業都市」には、国と神戸市の合計で4,400億円の資金が投じられているが、新聞報道のような経済効果は実感できない。

もし、4,400億円を三宮駅周辺に投資していたら、大阪に匹敵するような都市になっていたのではないか?

名称 高さ 延床面積 建設費 竣工
あべのハルカス 約300m 353,000平米 760億円 2014年
中之島フェスティバルタワー(2棟) 約200m 297,000平米 1,000億円 2012年・2017年
グランフロント大阪(南館A・北館B・北館C・オーナータワーズ) 約180m・175m・154m・174m 852,000平米 6,000億円 2013年
大阪梅田ツインタワーズ・サウス(阪神梅田) 約190m 260,000平米 530億円 2022年
神戸医療産業都市 4,400億円

グランフロント大阪は土地購入費も含まれていると思われるので、別の物件を例にする。

例えば、神戸医療産業都市への投資4,400億円のうち、2,000億円でも三宮周辺の再開発に投資していれば、中之島フェスティバルタワー4棟(延床面積 600,000平米)くらいの超高層ビル群が出来ていたのではないか?

これだけのオフィス需要は神戸にはないかもしれないが、ホテル10万平米、デパート10万平米、残りはオフィスの他に、神戸市役所、兵庫県庁が入居すればよかったのではないか?

神戸の衰退は、神戸市や兵庫県の再開発が失敗した結果ではないか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連コンテンツ

スポンサーリンク





-コラム 小説, ニュース 話題

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.