「サイン」か「ロゴ」か問題(建物の看板)

建物の外壁に「文字看板」がありますが、一般的には「ロゴ」って言う人の方が多いと思う。

しかし、建設関係の人は「サイン」と呼ぶことが多い。

当ブログでも、多数派の「ロゴ」と書いたり、建築用語として「サイン」と表記したりしてましたが、今後は「サイン」に統一しようと思っています。

 

野村不動産の物件ですが、看板の設置予定場所に「サイン」と表記されています。

 

サイン – 建築物に付属する案内板や看板の総称

ロゴ    – 商標などデザインされた文字

と言うことなので、ロゴでも間違いないと思いますが、デザインされていない文字看板もあるので「サイン」の方が範囲は広いと思います。

「サイン」って言葉を使うと「違和感」がありますが、そのうち慣れると思います。

 

アロフト大阪堂島(2021年4月開業予定)周辺の写真ですが、NYみたいな感じですね。大阪堂島を歩くときは「ニューヨーカー」になった気持ちで歩くと「ちょっとだけ気分が上がる」と思う。

 

中之島フェスティバルタワー・ウエスト前の桜も開花しています。

今年も東京メディアが報道しない「本当の大阪」をお伝えしようと思っています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました