IR(統合型リゾート)

IR(統合型リゾート)

大阪(夢洲)IR事業者 MGM・オリックスを選定 「投資額1兆円・年間売上5,400億円」最速2028年 部分開業 統合型リゾート

出典 大阪府(イメージパース 結びの庭) 大阪府と大阪市は2021年9月28日、誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者に、米国のMGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスのグループを選定し...
IR(統合型リゾート)

長崎県佐世保市「ハウステンボスIR(統合型リゾート)」オーストリア企業に決定 国の認可後 2020年代後半に開業予定

出典 長崎県(手前の四角い建物は既存の「ホテルヨーロッパ」) 長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」に誘致を目指す統合型リゾート(IR)について、長崎県は2021年8月30日、オーストリア国有企業傘下の「カジノオーストリアイン...
IR(統合型リゾート)

横浜市長選「IR反対の山中氏(立憲推薦)が当選」大阪・夢洲IR(統合型リゾート)はどうなる?

2021年8月22日の横浜市長選で、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に反対する「山中竹春氏(立憲推薦)」が当選した。 政府は、IR(統合型リゾート)を最大3カ所まで整備する方針で、これまでに「横浜市」「大阪府・市」「和歌...
IR(統合型リゾート)

オリックス・MGM 「大阪(夢洲)IRに1兆円投資へ」最速2028年 部分開業 統合型リゾート

大阪府・市が誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)に、参入意向を示しているオリックスと米MGMリゾーツ・インターナショナルが、IR整備に1兆円規模の投資を行う方針を固め、2021年7月20日にも大阪府市へ提出する事業計画...
IR(統合型リゾート)

和歌山(IR 統合型リゾート)優先権者「クレアベスト(カナダ)」に決定 2026年春~2027年秋開業予定(開発費用4,700億円)

出典 PRTIMES 和歌山県は、和歌山マリーナシティにIR(統合型リゾート)の誘致を進めてきたが、2021年6月2日、優先権者候補を「クレアベストニームベンチャーズ株式会社及びClairvest Group Inc.のコンソーシアム...
IR(統合型リゾート)

CIA別動部隊「CSIS(米シンクタンク)」が二階氏を親中派と名指し批判【和歌山IRはどうなる?】

2020年7月30日付Newsweekは「ワシントン(D.C.)のシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が安倍首相を媚中へと向かわせている政界の周辺人物を大胆に名指し批判した報告書を発表した」と報道している。 引用  なぜ...
IR(統合型リゾート)

【大阪府・市】IR(統合型リゾート)事業者2020年6月ごろに決定【2026年までに開業】

日経新聞などによると、 2019年12月24日、大阪府・市はカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者の公募を開始した。今後、2020年6月ごろに事業者が決定する見通し。 引用・参照 コメント 大阪府...
IR(統合型リゾート)

観光庁 IR申請「2021年1月4日~2021年7月30日」受付期間【統合型リゾート】

観光庁は、カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、誘致を希望する自治体からの申請受付期間を2021年1月4日から同7月30日までとする日程案を公表した。政府は来月18日までの意見公募を経て、来春をめどに申請受付期間を盛り込んだ基本方針を...
IR(統合型リゾート)

大阪市「夢洲まちづくり基本方針(案)」公表

出典 大阪市 大阪市は、2019年10月25日「夢洲まちづくり基本方針(案)」をとりまとめ公表した。 今後、2019年10月28日から2019年11月27日までパブリック・コメントを募集する。 引用 大阪市 ...
IR(統合型リゾート)

「統合型リゾート(IR)」の意向調査 8地域が「申請予定または検討」

イメージ図(大阪・夢洲IR) 全都道府県と政令市手都市を対象とした統合型リゾート(IR)の誘致意向調査で8地域が「申請予定または検討」との前向きな回答をした。 2020年にも統合型リゾート(IR)整備都市が最大3カ所認定される見...
IR(統合型リゾート)

大阪IR公募 事実上「3事業者」に絞られる【統合型リゾート・夢洲】

IR建設予定地「大阪市夢洲」 大阪府・大阪市が独自にIR事業者に「コンセプト募集」した結果、 MGM(アメリカ)+オリックス ゲンティン(シンガポール) ギャラクシー(香港) 以上の3事業者が提出した。...
IR(統合型リゾート)

【2020年代後半】横浜IR(統合型リゾート)は成功するか?

出典 横浜市 (IR事業者の提案) 2019年8月22日、横浜市の林文子市長は、「横浜市にIRを誘致すること」を正式に表明した。 今後、2021年度までに横浜市議会の議決を経て「IR整備の認定申請」し、2020年代後半の開業を想...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました