【名古屋・栄】中日ビル(33階・高さ160m・延床面積約12万㎡)2024年春開業 上層階(仮・ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋・栄 250室)

2022年12月(南西から撮影)

中部日本ビルディングと中日新聞社は、名古屋市中区栄の「中部日本ビルディング」(約53m)を建て替え、「中日ビル」を新築し2023年夏に竣工し、2024年春に開業する。

建物の規模は、地上33階・高さ160m・延床面積約116,000㎡で、設計・施工は竹中工務店が担当する。

2021年7月、正式名称は「中日ビル」に決定した。

上層階(24階~32階)には「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋・栄(250室)」が入居する。

アクセスは、地下鉄「栄駅」直結。

2022年12月(南西から撮影)

南西から

「アイコニック」は、ロイヤルパークホテル系の宿泊主体ホテルの高級ブランドで、東京・大阪・京都に開業しており、名古屋は4番目となる。

出典 ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

地図

中日ビル 物件概要

2022年12月(北西から撮影)

完成予想図(北西から)

名称中日ビル
所在地名古屋市中区栄四丁目1番1号
用途オフィス・ホテル・商業施設・ホール
敷地面積6,857㎡
建築面積5,950㎡
延床面積116,467㎡
客室数250室(仮・ザ ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋・栄)
階数地上33階・地下5階・塔屋1階
構造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
高さ約160m
容積率1,470%
事業主中部日本ビルディング(共同事業者 中日新聞社)
設計・監理竹中工務店
施工竹中工務店
プロジェクトマネジメント(PJM)支援三菱地所
コンストラクションマネジメント(CM)三菱地所設計
起工式2021年1月30日
竣工2023年夏
開業予定2024年春

2022年12月(西面を撮影)

出典(中部日本ビルディング株式会社・株式会社中日新聞社)

出典 名古屋市

2021年1月現在の計画
フロア施設延床面積
地上24階~地上32階ホテル(250室)12,628㎡
地上9階~地上22階オフィス38,911㎡

(1フロア約700坪・約2,310㎡)

地上8階機械室
地上7階屋上公園(テレビ塔を一望)
地上6階多目的ホール・貸会議室(大・小7室)・可動式600席2,149㎡
地上4階・5階集客施設約3,000㎡~約4,000㎡
地下1階~地上3階小売店舗7,625㎡
地下1階~地上3階飲食店舗655㎡
error:Content is protected !!