ニュース 話題 神戸/兵庫

【阪神国道駅前】国内最大「高齢者住宅」エレガーノ西宮

2018年10月撮影

住友林業の子会社スミリンケアライフ( 神戸市)は、国内最大のサービス付き高齢者向け住宅「エレガーノ西宮」を、兵庫県西宮市のアサヒビール西宮工場跡地(阪急今津線 阪神国道駅前)に建設している。

左右に14階建2棟(一般居室)と中央に5階建(介護居室)の3棟が建設される。

総投資額は約100億円で、入居予定は2020年春。

 

スポンサーリンク


エレガーノ西宮 施設概要

名称 エレガーノ西宮
所在地 西宮市津門大塚町1-17
用途 サービス付き高齢者向け住宅
敷地面積 10,427.65平米
建築面積 4,916.67平米
延床面積 28,149.72平米
高さ 43.696m
構造 鉄筋コンクリート造
総戸数 309戸
一般居室 219戸(40~124平米・最多61平米)
介護居室 90戸(23~25平米・最多23平米)
階数 14階建(2棟)・5階建(1棟)
建築主 スミリンケアライフ
設計 三菱地所
施工 大林組
着工 2018年6月1日
竣工予定 2020年2月29日

現地「開発行為許可標識」

 

前面道路

 

前面道路から撮影

今見える鉄骨は、かなり細いので本体部分ではないと思われる。工事用の仮事務所なのかもしれない。

 

阪神国道駅から東に行き、ホームセンターの角を左折する。

 

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!