大阪市/大阪府

【2018年10月開業】ホテルフェリーチェ心斎橋【225室】

2018年8月

フェリーチェ(本社 那覇市)は、大阪・心斎橋に「ホテル フェリーチェ心斎橋」(225室)を2018年10月に開業させる。

2018年8月現在、外観はほぼ完成している。

スポンサーリンク



ホテルフェリーチェ心斎橋 物件概要

名称 ホテルフェリーチェ心斎橋
所在地 大阪市中央区東心斎橋1丁目
用途 ホテル
敷地面積 1,129.55平米
建築面積 541.74平米
延床面積 5,979.31平米
容積率対象面積 5,297.02平米
高さ 47.625m
構造 鉄骨コンクリート造
階数 地上14階
客室数 225室
建築主 CEMOHINODE 特定目的会社
設計 デルフィ一級建築士事務所
施工 高松建設
着工 2016年11月1日
開業予定 2018年8月27日

 

ホテル低層階

 

ホテル東側の低層階

敷地は正方形ではなく、角地には別の建物がある。

 

エントランスのデザインの完成度は高い。

 

アクセス

コメント

大丸心斎橋本館から東に200mくらいとアクセスがいい。ただし前面道路は狭い。

大阪のホテル稼働率は高く、そのため全国各地のホテル経営会社が大阪に進出している。

「ホテル フェリーチェ心斎橋」も、沖縄県那覇市に本社がある「フェリーチェ」が運営することになる。

大阪資本にこだわる必要はない。全国から大阪に投資資金が集まっているのは大阪にもメリットがある。

実際、都心の駐車場だった場所がホテルになるのは、街の景観、経済効果の面からも歓迎すべきだと思う。

関連コンテンツ



-大阪市/大阪府

error: Content is protected !!