【2019年5月15日開業】ホテル阪神アネックス大阪 【JR大阪環状線 福島駅前】

2019年3月撮影

阪急阪神ホテルズは、JR大阪環状線「福島駅」から徒歩3分の立地に建設中の「ホテル阪神アネックス大阪」(254室)を2019年5月15日に開業する。

ホテル阪神アネックス大阪(楽天トラベル)

阪神電鉄とJR西日本の保有する土地の形状が細長く駐車場にしか利用できなかったが、両社協力することで、ホテル建設ができるようになった。

また、ホテルの運営は阪急阪神ホテルズが担当し、食品スーパー「阪急オアシス」も入居する。

 

2019年3月

「HOTEL HANSHIN ANNEX OSAKA」というサインボードも設置されている。

 

東面を撮影(2019年3月)

 

北側低層階の様子(2019年3月)

この場所に店舗やエントランスが設置されると思われる。

 

右側の店舗は、JR大阪環状線の高架下

ホテル1階の店舗が開業し歩道が広がれば、歩きたくなる雰囲気になるかもしれない。

福島駅周辺はグルメ激戦区と言われるが、人気店は行列になっている。また、知らない店舗は常連さん御用達みたいな感じで入りにくかった。

しかし、ホテル阪神アネックス大阪ができれば、歩きたくなる街になりそうな感じがする。

北側1階の様子

 

ホテル西側まで、路地が続く

 

ホテル西面の様子(2019年3月)

左が、JR大阪環状線の高架下となる。

西側の建物は「3階建」で、「阪急オアシスは1階~3階」という情報があるので、この場所に入居するかもしれない。

スポンサーリンク


ホテル阪神アネックス大阪 物件概要

名称ホテル阪神アネックス大阪
所在地大阪市福島区福島5丁目、7丁目
用途ホテル、物販店舗、診療所、飲食店
敷地面積2,583.28平米(阪神 1,785平米 JR西799平米)
建築面積1,666.28平米
延床面積11,104.92平米
容積率対象面積10,150.72平米
客室数254室
構造鉄骨造
階数地上12階
高さ46.06m
建築主阪神電気鉄道・JR西日本不動産開発
設計久米設計
施工鴻池組
着工2017年10月8日
開業予定2019年5月15日

現地立面図を撮影

 

現地 配置図

 

運営阪急阪神ホテルズ
1階~3階阪急オアシス
特徴宿泊特化ホテル
客室の約7割は面積15平米
隣接する「ホテル阪神」と一体的運用する
ホテル阪神より2,000円~3,000円安い宿泊料金

 

西側と南側の道路の様子(2019年3月)

 

南面の様子(2019年3月)

ホテルの南側には公園がある。

 

南東の様子(2019年3月)

 

この雰囲気がいい。ホテルに宿泊しなくても、楽しめる路地になるかもしれない。

ホテルの目の前になんか面白そうな店があるっていい。

夜飲んでもすぐにホテルに戻れるので、そういう出張族をアテンドするには最高かもしれない。

ホテル阪神アネックス大阪(楽天トラベル)

アクセス

JR福島駅西徒歩3分


完成予想図

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました