京都中央郵便局を「14階建・延床面積約13万㎡の複合ビル」に建替え 2029年開業予定

日本郵便(東京)とジェイアール西日本グループの京都駅ビル開発(京都市下京区)は共同でJR京都駅前の京都中央郵便局と隣接するジェイアールグループの立体駐車場を再開発する。

建物の規模は、地上14階建・延床面積13万㎡で、郵便局などのオフィスとホテル、商業施設が入居し、2029年の開業を予定している。

参照 京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/684157

さらに、バスターミナルの一部も移設し、JR京都駅との連絡通路も設置する。

京都市の景観規制では高さの上限は31mだが、京都駅周辺は国の都市再生緊急整備地域に指定されており、市の審議会などで認められれば、規制を超えて開発できる。

引用 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20211126/k00/00m/040/359000c

 

京都中央郵便局及び京都駅ビル西第2駐車場建替計画概要

名称京都中央郵便局及び京都駅ビル西第2駐車場建替計画
所在地京都市下京区東塩小路町843-12
用途郵便局・オフィス・商業施設・ホテル
敷地面積約10,200㎡
延床面積約130,000㎡
高さ約60m
階数地上14階・地下4階
竣工2029年

 

現在の「京都中央郵便局」概要

名称京都中央郵便局
所在地京都市下京区東塩小路町843-12
用途郵便局
延床面積約43,000㎡
高さ約40m
階数地上6階・地下1階
竣工1961年
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました