ニュース 話題 神戸/兵庫

【ホテル】オークラ神戸、1泊8,190円(シングルユース)

2018/02/14

ホテルオークラ神戸(神戸メリケンパーク)

2017年の兵庫県のインバウンド消費額が2014年比で20%減少したという報道があったので、神戸を代表する「ホテルオークラ神戸」について調べてみた。

まずは、宿泊予約サイトで宿泊料を調べるとツインルーム(27平米~29平米)のシングルユースで1泊最安値8,190円となっている。

大阪の高級ホテル、「コンラッド大阪」、「セントレジスホテル大阪」、「インターコンチネンタルホテル大阪」、「ザ・リッツ・カールトン大阪」、「大阪マリオット都ホテル」は、1泊3万円~5万円となっている。

神戸を代表する「ホテルオークラ神戸」が1泊8,190円とは、かなりの割安価格と言える。

 

2名利用でもクーポン利用で8,190円

宿泊予約サイトからもらった「2,000円のクーポン」(配布終了)を利用すると、1泊2名利用でも8,190円になった。

(この2,000円クーポンは、1泊1万円以上のホテルしか利用できないので、オークラ神戸1泊8,400円のシングルユースでは利用できない)


クーポン利用で1泊2名で「8,190円」(税・サービス料込)

スポンサーリンク


「ホテルオークラ神戸」物件概要

名称 ホテルオークラ神戸
所在地 l神戸市中央区波止場町2-1
敷地面積 30,944平米
建築面積 15,200平米
延床面積 72,240平米
駐車場 429台
客室数 475室(489室)
階数 地上35階/地下2階
高さ 135m
開業 1989年6月

2002年、ホテルオークラ神戸の建物は165億円でアメリカのAIGグループに売却。

2006年、ラムダ・プロパティーズ・ジャパン・インク(AIGのSPC 特定目的会社)から「森トラスト総合リート投資法人」に190億円で売却。

現在では、「株式会社ホテルオークラ神戸」が「森トラスト総合リート投資法人」から月額賃貸料約8,900万円(88,637,500円)+固定資産税の1/12で賃貸している。

 

シャトルバス

三宮駅前からシャトルバスが毎日運行しており、土日祝は新神戸駅も経由する。

 

リユーアル(2014年1月より3ヵ年計画)

総客室475室のうち27階以下の「スタンダード・デラックスタイプ」375室をリユーアル。

引用 プレスリリース

 

2017年6月新社長就任(当時49歳)

2017年6月、「株式会社ホテルオークラ神戸」の新社長・総支配人に 石垣 聡(いしがき あきら)氏が就任した。

経歴

  • 1967年生まれ
  • 1991年 東京大学経済学部卒業
  • 1991年 ホテルオークラ入社
  • 2005年 ホテルオークラ東京 執行役員

引用 プレスリリース

 

コメント

ホテルオークラ神戸は、1989年に開業して、土地・建物を売却し、現在では、「株式会社ホテルオークラ神戸」が建物を賃貸契約して運営している。

この賃貸契約は「定期建物賃貸借契約」で、期限は2022年3月31日となっている。

「定期建物賃貸借契約」なので期限を持って、賃貸契約が終了する。但し、貸主と借主合意すれば、賃貸借契約を更新できる。

引用  プレスリリース

宿泊予約サイトでは客室数475室となっているが、「森トラスト総合リート投資法人」のプレスリリースでは489室となっている。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!