プリンス スマート イン 京都四条大宮(173室)2021年5月31日開業【プリンスホテル パナソニックホームズ】

プリンスホテルは「プリンス スマート イン 京都四条大宮」を2021年5月31日に開業した。建物の規模は9階建、173室で、事業主体はパナソニックホームズ、設計は浅井謙建築研究所、施工は松村組が担当した。

場所は阪急「大宮駅」から東へ徒歩2分。

  • シングル(12室)客室面積16㎡
  • ダブル   (39室)客室面積17㎡~22㎡
  • ツイン (122室)客室面積18㎡~32㎡

プリンス スマート イン 四条大宮 概要

名称プリンス スマート イン 京都四条大宮
所在地京都市下京区唐津屋町529他5筆
用途宿泊施設
敷地面積670.47㎡
建築面積551.16㎡
延床面積4,793.21㎡
容積対象外119.73㎡
客室数173室
階数地上9階・地下0階
構造鉄骨造
高さ30.90m(塔屋を含む)
建築主伊藤忠商事・パナソニックホームズ・伊藤忠都市開発
設計浅井謙建築研究所
施工松村組
着工予定2019年11月1日
竣工予定2021年2月28日

 

 

 

「プリンス スマート イン」は、プリンスホテルが新たに展開する宿泊特化型のホテルブランドで、予約からチェックイン、チェックアウトまで“スマート”なサービスを提供し、機能的かつ利便性・快適性を追求するホテルとなる。

中長期的には、国内の新幹線駅や空港周辺の立地、100店舗の展開を予定している。

2019年11月撮影

2019年11月撮影

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました