ホテルWBFグランデ関西エアポート(700室) 2020年10月開業【りんくうタウン駅前 大阪府泉佐野市】

完成予想図(出典 東急リバブル)

WBF(ホワイト・ベアー・ファミリー)や東急リバブルなどが出資する「TLS5特定目的会社」は、大阪府泉佐野市のりんくうタウン駅前に「ホテルWBFグランデ関西エアポート(700室)」を建設し、ホワイト・ベアー・ファミリーが定期建物賃貸借契約を締結し2020年10月に開業する予定。

 

出典 東急リバブル

 

ホテルの規模は22階建・高さ約80m・客室数700室で、りんくうタウン周辺で最大規模となる。

設計は日企設計、施工は日本国土開発・旭工建・宇佐美組特定建設工事共同体(JV)が担当する。

引用・参照 東急リバブル

https://www.tokyu-fudosan-hd.co.jp/news/pdf/1730

 

2019年10月撮影

目視で22階建の19階~20階まで到達している。りんくうタウン駅とペデストリアンデッキで直結しアクセスはいい。

宿泊特化ホテルではあるが、最上階にはレストラン、低層階には商業施設と温浴施設が設置される予定。

完成予想図では、最上階レストランに手摺が設置されている。WBFはルーフトップバーを設置することが多いので、本件ホテルでもその可能性はある。

 

2019年10月撮影

左は「関西エアポートワシントンホテル(504室・16階)」、右が「ホテルWBFグランデ関西エアポート(700室・22階」

 

出典(国土交通省)

2019年10月(筆者撮影)

ホテルWBFグランデ関西エアポート 物件概要

名称ホテルWBFグランデ関西エアポート
所在地大阪市泉佐野市りんくう往来北1番833
用途ホテル
敷地面積2,954平米
建築面積2,362.62平米
延床面積29,0221.97平米
構造鉄骨造
階数地上22階
客室数700室
高さ約80m
ホテル運営会社WBF(ホワイト・ベアー・ファミリー)
設計日企設計
施工日本国土開発・旭工建・宇佐美組特定建設工事共同体(JV)
竣工予定2020年7月

アクセス

JR・南海「りんくうタウン駅」前

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました