ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

JR大阪駅西側「(仮称)大阪駅新北ビル別棟工事」

2018/12/01

2018年11月撮影

JR大阪駅近くの既存の立体駐車場「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を7階建てから13階建てに増築する工事を実施している。

既存建物に6階分を上乗せし、延床面積は約35,000平米となる。駐車場以外にも事務所が入居する。

スポンサーリンク


(仮称)大阪駅新北ビル別棟新築工事

名称 大阪ステーションシティ別棟駐車場増築計画
所在地 大阪市北区梅田3丁目
用途 駐車場・事務所
延床面積 35,501.23平米
高さ 44.79m
階数 地上13階

出典(大阪市 建築物環境計画書概要)

北側から撮影

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」増築工事北側では、JR北梅田駅(仮称 地下駅)「東海道線支線南1地区」地下化工事が実施しされており、2023年春開業の予定。

 


「P  OSAKA STATION CITY」の文字が見える。

 

西側から撮影

 

本件 駐車場の西側には「日本通運」のビルがある。

 

線路越しに撮影

アクセス

コメント

旧大阪中央郵便局は、JR西日本グループの駐車場と一体開発されるため、その移転先として、この駐車場を増築していると思われる。

逆に言うと、この増築工事が終了してから、旧大阪中央郵便局の再開発が本格化すると思われる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!