プロジェクト

IR(統合型リゾート)

大阪府・市 2022年4月26日、IR(統合型リゾート)の区域整備計画を国に認定申請。事業者「大阪IR株」 MGM・オリックス出資、 「投資額1兆円・年間売上5,400億円」2029年 部分開業 統合型リゾートへ

出典 大阪府(イメージパース 結びの庭) 2022年4月26日、大阪府と大阪市は、IR(カジノを含む統合型リゾート施設)の区域整備計画を国に認定申請した。 大阪IRの事業者は「大阪IR株式会社」で、MGMとオリックスが4...
IR(統合型リゾート)

大阪(夢洲)IR事業者 MGM・オリックスを選定 「投資額1兆円・年間売上5,400億円」2029年秋~冬 部分開業 統合型リゾート

出典 大阪府(イメージパース 結びの庭) 大阪府と大阪市は2021年9月28日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者に、米国のMGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスのグループを選定した。 同グル...
IR(統合型リゾート)

長崎県佐世保市「ハウステンボスIR(統合型リゾート)」オーストリア企業に決定 国の認可後 2020年代後半に開業予定

出典 長崎県(手前の四角い建物は既存の「ホテルヨーロッパ」) 長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」に誘致を目指す統合型リゾート(IR)について、長崎県は2021年8月30日、オーストリア国有企業傘下の「カジノオーストリアイン...
IR(統合型リゾート)

横浜市長選「IR反対の山中氏(立憲推薦)が当選」大阪・夢洲IR(統合型リゾート)はどうなる?

2021年8月22日の横浜市長選で、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に反対する「山中竹春氏(立憲推薦)」が当選した。 政府は、IR(統合型リゾート)を最大3カ所まで整備する方針で、これまでに「横浜市」「大阪府・市」「和歌...
IR(統合型リゾート)

オリックス・MGM 「大阪(夢洲)IRに1兆円投資へ」最速2028年 部分開業 統合型リゾート

大阪府・市が誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)に、参入意向を示しているオリックスと米MGMリゾーツ・インターナショナルが、IR整備に1兆円規模の投資を行う方針を固め、2021年7月20日にも大阪府市へ提出する事業計画...
IR(統合型リゾート)

和歌山(IR 統合型リゾート)優先権者「クレアベスト(カナダ)」に決定 2026年春~2027年秋開業予定(開発費用4,700億円)

出典 PRTIMES 和歌山県は、和歌山マリーナシティにIR(統合型リゾート)の誘致を進めてきたが、2021年6月2日、優先権者候補を「クレアベストニームベンチャーズ株式会社及びClairvest Group Inc.のコンソーシアム...
プロジェクト

(2021年以降)関西のプロジェクト・ホテル開業&竣工スケジュール

2021年 大阪・関西のプロジェクトとイベント 開業・竣工予定日 プロジェクト名 エリア 2021年3月16日 W大阪・開業 大阪市 2021年8月 サンケイビル 大阪本町 大阪市 ...
うめきた2期

うめきた2期(JR大阪駅北再開発)2020年12月着工 2024年一部竣工~ 2028年3月全体竣工【三菱地所・オリックス不動産・阪急電鉄】

「うめきた2期」出典 umekita2.jp 「うめきた開発」は、JR大阪駅北側の旧貨物駅跡地(24ha)の再開発計画で「うめきた1期(7ha)」と「うめきた2期(17ha)」と段階的に開発されている。 うめきた1期...
ニュース 話題

【旧ヴィトン大阪心斎橋店】ヒューリック心斎橋開発計画(ビル4棟)建替計画 2024年竣工予定【31階 延床面積54,000㎡】

2020年11月撮影 不動産開発会社の「ヒューリック」(東京)は、大阪・心斎橋に所有するビル4棟を一体開発する。 新しい再開発ビルは、地上31階・地下3階・延床面積約54,000㎡・敷地面積3,300㎡の複合商業ビル(商業施設・...
ニュース 話題

梅田3丁目計画 40階・高さ188m(旧大阪中央郵便局)2024年3月竣工【大阪市北区 JR大阪駅西側】

出典 大阪市 日本郵便・大阪ターミナルビル・JTBの3社はJR大阪駅西側の「旧大阪中央郵便局」の再開発計画「梅田3丁目計画(仮称)」に着工しており、2024年3月の竣工を目指す。 建物の規模は、地上40階・高さ約188m・延床面...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました