「コラム 小説」 一覧

神戸市民はロケに慣れっこ? 東京は迷惑顔、大阪は集まり過ぎ

東京でロケをしていると「邪魔だ」という顔をされることが多いと聞く。 大阪だと「何やってるん?」とギャラリーが集まり過ぎて、さばくのが大変。 神戸は「つかず離れず、ちょうどいい」のだ。 引用 神戸新聞 ...

【コラム】2025年大阪万博開催も神戸は素通りか?

大阪湾岸エリア(2018年9月撮影) 2025年大阪万博が開催される。 大阪に宿泊できない観光客が神戸に流れるのではないか?という期待を持つ神戸人がいるようだ。 しかし、そうはならないだろう。 という ...

【2025年】大阪万博のインパクトは予想以上かもしれない

大阪万博完成予想図( 出典 大阪府) 2025年大阪万博の開催期間は半年間なので、経済効果2兆円という話もあるが、劇的な経済効果はないと思っていた。 むしろIR(統合型リゾート)は毎年3万2000人の ...

【ご報告】当ブログが「大阪 再開発」検索順位1位、「神戸 衰退」で1・2・3フィニッシュ

大阪市(中之島) 最近、「大阪 再開発」で検索して、当ブログを訪問してくれる人が多くなった。 気になって、プライベートモードで「大阪 再開発」で検索すると検索順位1位になっていた。 もちろん、スマホや ...

【関東メディア】AviationWire「泉佐野市 素通り」と表現

Aviation Wire(東京 ミタニビル2F)は、2018年11月21日の記事で 「地元の大阪・泉佐野市を特集した。素通りされがちなエリアを紹介する」と 表現した。 引用  Aviation Wi ...

【2018年11月】神戸空港の国際化はどうなる?【当ブログの予想】

2018年11月にも「関西3空港懇談会」が開催され、「神戸空港の国際チャーター便」が認められると報道されていたが、11月下旬になっても、3空港懇談会は開催されていない。 神戸空港の国際化はどうなるのか ...

【コラム】 だれが神戸空港を利用しているのか?

2017年度、神戸空港の年間利用者は307万人と過去最高を記録した。 しかし、神戸市は人口減少、経済低迷と、神戸空港の経済効果がないように思える。 それは、神戸空港利用者の多くが、神戸をスルーしている ...

【コラム】大阪梅田「茶屋町」と神戸「旧居留地」どっちに行く?

2018/11/10   -コラム 小説

大阪梅田の茶屋町と神戸の旧居留地はともにおしゃれなスポットだが、人出は茶屋町の方が圧倒的に多い。 スポンサーリンク オープンカフェ(茶屋町) 茶屋町は、JR大阪駅からも徒歩5分程度、阪急梅田駅茶屋町口 ...

【小説 第4回作品】B漁村物語、世界最先端の医術村になるまで

2018/11/02   -コラム 小説

好評の小説ですが、第4回作品は、昔々(英語でいうと long long ago) 人口50人の漁村が、いろいろあって、21世紀には世界最先端の医術村になったという小説です。 実在の自治体、企業とは無関 ...

【アクセス数】2018年10月 月間63万ページビュー(PV)

2018/11/02   -コラム 小説

2018年10月の月間アクセス数は「637,4556」ページビュー(PV)となりました。 その結果か、グーグルの「おすすめ記事」にも時々掲載されるようになっています。 多数のアクセス、SNSでの拡散、 ...

【コラム】建築に影響力はあるか?【司馬遼太郎記念館】

2018/10/31   -コラム 小説

最近、(自称)「小説」をブログに書いている。 いろいろ考えると、先日、「司馬遼太郎記念館」に行ったが、その影響かもしれない。 司馬遼太郎記念館(東大阪市 安藤忠雄氏設計) 「司馬遼太郎記念館」の内部は ...

【小説 第3回作品】M坂のある街

2018/10/31   -コラム 小説

小説が予想外に好評なので、ついに「第3回作品」となりました。 タイトルは「M坂のある街」、都市再開発ブログと親和性のあるものにしました。 裏テーマとしては、「誰かの役に立つこと」と「ハロウィン Hal ...

【世界最大】イスタンブール空港開港【年間目標2億人】

トルコのイスタンブールに世界最大規模の国際空港「イスタンブール新空港」が2018年10月29日開港した。   スポンサーリンク イスタンブール新空港の規模 イスタンブール新空港 羽田空港 関 ...

【小説 第2回作品】G市の「キモイ」おばちゃんに叱られる!【フィクション】

2018/10/28   -コラム 小説

小説(フィクション)第2作を書きます。   G市の新築現場の写真を撮影しようと、歩道(公道)をカメラを持って歩いていた。 すると、後ろで、駐車場から出庫のブザーが鳴った。 後ろを振り返ると、 ...

【小説 第1回作品】A市とA新聞物語【フィクション】

2018/10/20   -コラム 小説

ブロガーから小説家を目指して、小説を書いてみます。 スポンサーリンク 以下はフィクション・小説です。 A市は日本によくある地方都市で、A新聞は地元の地方紙としてA市内では圧倒的なシェアを占めている。 ...

「東京=ジャイアン」「大阪=のび太」「神戸=スネ夫」「京都=しずかちゃん」

神戸市役所が、東京モノレールで「この国は、東京と神戸で握る」という広告を出稿していたことで、思いついたことがある。 神戸は、単に東京にすり寄っているだけで情けない。 もっと、自信を持って「この国は、神 ...

神戸人は昭和の感覚かもしれない

神戸の都市計画の方向性が昭和の発想のままだ。 東京で外国人観光客に人気の観光スポットは、渋谷のスクランブル交差点だ。 日本人にとっては当たり前の光景なのだが、外国人には珍しい都市風景となっている。 そ ...

産経新聞の「OBPはゴーストタウン」の記事は正しいのか?

OBPとJOテラス 産経新聞の記事を検証 大阪を見下す記事をよく書いている産経新聞の記事を検証する。 今回は2014年8月24日の産経新聞の記事です。 なんと、大阪を代表するビジネス街、大阪ビジネスパ ...

昼間人口で見る神戸市の衰退

昼間人口ランキング 順位 市 昼間人口 夜間人口 1 大阪市 356万人 269万人 2 横浜市 342万人 373万人 3 名古屋市 260万人 230万人 4 札幌市 197万人 195万人 5 ...

神戸が衰退した理由、なぜ神戸市の人口は減少するのか?

神戸市の衰退・人口減少が止まらない。 2016年に人口で福岡市に逆転され、2019年5月には神戸市の人口は152万人まで減少し、政令指定都市全国第5位から第7位に転落した。 さらに、2019年7月に総 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.